留学コンシェルジュ

外からみる日本1 海外で学ぶ人の視点

世の中にはたくさんのコンサルタントと呼ばれる人がいます。彼らはそれぞれの分野の専門性に優れ、経験豊富、そして自分の仕事について相当の自信があるという特徴があると思います。
教育、ビジネス関連の著名なコンサルタントの人々に共通しているのは、異文化体験があることと日本文化への愛情ではないかと思います。
コンサルタントの人たちは複数の大学で学んでいることが多いのですが、その中の一つは必ずと言っていいほどアメリカの大学、大学院です。また、外資系企業への勤務経験が多いことも彼らの特徴として挙げられると思います。それ故にすべてが合理的、直線的、物理的に「儲けること」に邁進するような方法論を展開するかというとまったく違います。
コンサルタントの皆さんは例外なく日本の文化を尊重し、それを大切にし、それを基本にしてビジネスを展開するといっていいと思います。彼らは一様に読書家であり、日本や世界の歴史に詳しく、そのような基礎知識をもって世界の経済を分析します。その切り口は様々ですが、帰結するところは、日本の底力は正直、誠実、真面目といった性格を包括する勤勉性の素晴らしさにあると言えると思います。
まず日本の大学を終了し大手企業に就職する、そして海外の大学で学ぶチャンスを得て、コンサルタントの人たちは
い独立するかあるいは外資系企業で仕事をします。
そのような経歴イコール外資系企業礼賛、アメリカや欧米の経済の理解と追従と思われるかもしれませんが、そのような人はいません。
むしろ彼らはアメリカやヨーロッパの経済のあり方には批判的です。そして、そのなかでバブルがはじけてもなお、これから日本が伸びる可能性を示唆するのです。
さて、今日の標題の日本の特異性と外からみる日本ですが、コンサルタントとして世の中に名を知られている人のスタンスが日本文化をとても大事にしているということが私の大きな発見でした。私自身も留学を経験して日本の精神文化の大切さを再認識した一人です。
この日本の特性を私はこれからの日本を担うであろう10代の子どもたちに伝えたいと切に思います。
誰でも故郷を出て海外で生活すると、自分の生まれたところに郷愁を感じるものです。また、これは、日本人のみならず世界共通のことです。しかし、この当たり前の人間の精神活動が時として、人の成長過程のいずれかで忘れ去られてしまうとすれば、人は「人らしさ」を放棄していることになってしまうと思います。
外からみる日本、その魅力についてこれから考えてみたいと思っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189