留学コンシェルジュ

ボーディングスクール-学校訪問(施設見学)

ボーディングスクールの学校訪問は紅葉の時期がベストです。
11月も半ばになると、アメリカ、ニューイングランド地方は雪が降ります。
不慣れな雪道ドライブの懸念がなく、日本では決して見ることができない、
地平線まで続く紅葉を楽しみながら、学校を訪問する。
緊張のなかにも「美しい」という自然の刺激を、
学校訪問をするご家族には味わってもらいたいと私は思います。
今週はボーディングスクールの面接についての要点を述べましたが、
今日は学校を見学の実際を皆さんにお伝えしようと思います。
ペンシルバニア州にあるワイオミング・セミナリーでの訪問を
モデルに解説します。
・ アドミッションオフィスにて担当者と挨拶
・ 学校案内ガイド(通常生徒、今回スタッフ)到着まで待合室で待つ
  コーヒー、紅茶、クッキーなどが振舞われる  
・ 学校施設見学開始(40分前後)
アドミッションオフィスよりスタート
図書館
教室訪問 語学セクション(フランス語、スペイン語、ラテン語など)
教室訪問 社会・人文系
ダイニングホール見学(カフェテリアと呼ばれるところもある)
寮見学(2人部屋、1人部屋、シャワー施設、等見学)
教室訪問 サイエンスビルディング(理科系の先生が集まっている)
アートクラス(絵画)
セラミックス (陶芸)
ダンススタジオ (クラシック・モダン)
化学教室 (上級クラスあり)
物理クラス
解剖学(アナトミークラス:50席ほどあり講義形式クラス)  
アスレティックセンター(室内運動施設)
グランド
テニスコート
オーディトリアム(講堂)
アドミッションオフィス戻り
学校案内ガイドよりメールアドレスをもらう
・志願者と担当者による面接(1対1:30分前後)
・親と担当者の質疑応答(20分前後)
学校案内に対する質問は自由です。
彼らになぜこの学校を選んだか、ほかにどんな学校に願書をだし、
その結果はなど率直な意見を聞きます。
学校側はもちろん、しっかり訪問者の質問に的確に答えられる
優秀な生徒をガイドとしてつけます。
ガイドの良し悪しで学校の印象も変わってきます。
学校訪問の予約時間帯は午前8時から午後2時くらいの間になります。
午後3時以降に訪問を受け付ける学校はほとんどありません。
授業が終了して、生徒が教室にいなくなるからです。
私は通常、1日2校の見学を基本にスケジュールを立てます。
2校目の見学を終え、次の日の朝、訪問する学校の近くに宿泊する
パターンを3-4日繰り返して、1週間以内で6-7校の学校を
見学します。
以上、アメリカのボーディングスクール訪問を取り上げました。
他の国の学校訪問も今後特集したいと思っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189