留学コンシェルジュ

若いお母さんの機内での体験

わが子の運動会に日本から向かったお母さんの機内でのユニークな体験を
ご紹介させていただきます。
このお母さん、ニューヨークに向かう機内で通路の反対側のご夫妻から
声をかけられたそうです。いくつかのやり取りがあり、
お母さん、ご夫妻からso youngと言われたそうです。
「YOUNGに敏感に反応しました」とはご本人の弁です。
このご夫妻はオーストラリアから日本経由でアメリカに行くとのこと。
ニューヨークにいる曾孫に会いに行くそうです。
機内での食事、入国カードの記入など、お母さんがキャビン・アテンダント
のようなお世話をしていると、本物のCAがやってきて、
「このご夫妻、ご主人は100歳、奥さんは97歳なんですよ」
と教えてくれたそうです。
「まあ、なんと元気な人たちでしょう。」
「二人ともとても100歳、97歳には見えません。」
彼らからはお母さんが孫のように見えたに違いありません。
二人は若い時に知り合って、50年の歳月を経て、
「再婚」されたそうです。
奥さんは、しっかりマニュキュアをつけ、
イヤリングと指輪、そしてプラムワイン(梅酒)をたしなむ。
「100歳なのによく飛行機が乗せたわね」
とはお母さんのお友達の弁ですが、
現行の留学生諸君の職場は必ずしも日本とは限らない中、
孫や曾孫に会いに、いくつになっても飛行で出かけることが、
近い将来日本の家族に当てはまったら、
素敵だなと私は思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189