留学コンシェルジュ

留学の年間費用はいくら位?

下記はTABS加盟ボーディングスクール1年間平均授業料(寮費・食費を含む)および学校に関する諸費用を表にしたものです。

1年間学校関連諸費用表

項目 金額(アメリカドル) 内容
年間授業料(寮費・食費を含む) 39,000~42,000 授業料と寮費の合計
学校諸経費 3,000~5,000 授業料保険、教科書、学用品、課外活動費、送迎費など
ESL費用 3,000~5,000 学校によって差があります
保険費用 1,200 学校が勧める現地の保険もあります
小遣い 2,000~3,000 週ごとに本人に手渡されます金額は親が指定します
合計 48,200~56,200  

そのほかの費用

  • E-Concierge私立学校プログラム費用…630,000円
  • 往復航空運賃 ……………………………200,000円

目安ですので、1ドルを100円として考えると、学校費用は482万円~562万円となります。

学校諸経費も多くの学校が2月から3月にヨーロッパツアーなどを企画しますので、それに参加すると上記5,000ドルですと足りない可能性もあります。また、航空運賃は200,000円としましたが、これは1回の日本・アメリカ往復の目安です。実際は冬休み、春休みには多くの学生が帰国しますから、実質年に3回程度往復するための費用がかかります。

初年度は、寮生活になれるためほとんどの学生がサマースクールに参加します。6月下旬から8月上旬までのサマースクール費用はおおそそ5,000~6,000ドルほどです。

E-Concierge費用について

E-Conciergeの私立学校プログラム費用(申込みから渡航後1年間)を構成しているのは以下のとおりです。詳しくは当社にパンフレットをご請求いただくか、ホームページのサービスの詳しい流れをご参照ください。(http://www.econcierge.jp/consulting_service/flow.html

  • 学校選定、出願、合格後手続、授業料等送金手配
  • ビザ手配、渡航手配、到着確認
  • 本人の現地での学習、生活に関するサポート
  • 学校-保護者間のコミュニケーションのサポート

申込みから渡航までの期間は3ヶ月以上をかけて行なうことをお勧めします。3ヶ月以上であれば、留学までに2年以上の余裕があっても、お申込みを受け付けています。

この間に学校選定に至るまで、ご家族に納得の行くカウンセリングを行なえます。また、学校選定のための学校訪問や本人の学力適性も英語力だけでなく、WISCIII(知能テスト)などを用いてより広く留学適性データを集め、本人の特性に合った学校を選定すると共に、生涯の知的財産となる留学体験を広く深く行なうためのさまざまな方法をご家族と共に検討させていただきます。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189