留学コンシェルジュ

オバマ大統領の礼、お母さんの礼

これからサポートをさせていたくお母さんと打ち合わせが終わり、
帰りのあいさつの際、お母さんのお礼の角度は60度近いものでした。
オバマ大統領が陛下と会った時のことを思い浮かべました。
のちに彼の所作は、「国家元首としての不適切だ」と、
政治家や評論家から酷評されるわけですが、
彼の所作に親近感を覚えた皆さんも多かったと思います。
「郷に入りては郷に従え」でオバマ大統領という人が、
日本の文化を尊重しての礼と私は解釈しました。
さて、すでに渡航してホームステイをしている、
そのお母さんのお嬢さんに私の自己紹介兼、挨拶をするため、
電話をしました。
あいにくと本人は不在でホストマザーに親に代わってお礼を述べ、
本人の状況などを話し、お母さんに報告しました。
報告が終わり、受話器を置こうとしたとき、お母さんは
「いろいろとありがとうございました。幸せです。」
とおっしゃいました。一本の国際電話で人を幸福にできるこの仕事に、
私は十分な「幸せ」を実感します。
そして、60度のお母さんの礼の意味をかみしめました。
お母さんの礼に応えること-それが何より、私の礼です。
DSCN8264.jpg
美しいニュージーランドの自然

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189