留学コンシェルジュ

日曜コラム テレビ出演#2

梅雨と猛暑が真逆になったような気候の今夏、
先週明けにようやく真夏日が戻ってきました。
冷房の効いたオフィスビルを出ると、熱風と日差しに照り付けられるなか、
いつものように昼の皇居マラソンに出かけました。
皇居北側にある平川門からおおよそ半周をすぎたあたり、
二重橋前に差し掛かると、ビデオカメラを持った人に話しかけられました。
私が咄嗟に静止すると、彼は「走ってください」!?
「暑くはありませんか」
-いやー、モーレツに暑いですね。
「どうして、この暑い中、走られるのですか」
-ルーティーンなので、走っています。
「屋外に出られた時、どう感じましたか」
-熱波にたじろきました。外は異常に暑い。
「前日と比べて、今日はどうですか」
-暑いですが、それでも今日の方が、風があるので楽です。
「明日もジョギング、続けますか」
-はい、もちろん。
「それでは、頑張ってください」
-ありがとう
年の頃なら20代後半、均整の取れた体と、30秒以上もカメラを回しながら、
バックステップで私のジョギングに合わせて走るその人は、
カメラマンというよりも若手アナウンサーだったように思います。
最初にテレビ局名を彼は言いましたが、覚えていません。
このモーレツに暑いなか皇居を走る人は、
確かにニュースの素材になり得るかもしれません。
しかしながら、「風があるので楽」という答えはマスメディアにとっては、
模範解答ではないので、まさか私がテレビに出るとは思っていませんでした。
翌日、友人から「皇居を走っているところをテレビで見て驚いた」
というメールが来ました。
放送はその日の18時ころのニュースだったそうです。
驚いたのは、私自身です。
その前の週に、昼の番組で留学特集があり、フリップでテレビに出ました。
次は、ニュース番組でテレビにでました。
2度あることは3度あると言われますが、おそらくそれはないと思います。
もしあるならば、英語圏の中等教育特集であってほしいと思います。
しかしながら、現実は、今年の冬、思わぬ豪雪に東京が見舞われ、
それでも皇居マラソンをする一人として、
ビデオカメラを持った人から、「寒くないですか」
と話しかけられることになるかもしれません。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189