留学コンシェルジュ

日本のボーディングスクール-ISAK

アメリカのTABS系ボーディングスクールとk共通する理念をもつ学校、ISAK(International school of Asia, Karuizawa)を訪問しました。JR軽井沢駅からタクシーで20分ほど、小高い丘の上にあるこの学校は、通学生はいません。
日本の高校として認可を受けた学校ですが、そのカリキュラムはIBプログラム(International Baccalaureate)によって構成されているそうです。3学年の総生徒数は170名ほど、教職員数はおおよそ30名ほどだそうです。
この学校は3年前に創立されて今年、初めての卒業生を出したそうですが、初めての卒業生の中には、東京大学PEAKプログラムに合格した生徒もいるとのことです。
生徒の国籍は37か国にわたり、日本人生徒は2割程度ではないかと思います。アメリカのボーディングスクールと比較すると、母国人が少ないこと、生徒の出身国の数が多いこと、学校規模が小さく、新設校であることなどが挙げられます。
この学校は、高校として開設される3年前からサマースクールを実施したそうです。サマースクールは現在も続けられています。学校パンフレットのサマースクールの項目に担当教師、ジム・マスカーさんが参加者に語ったメッセージが掲載されていました。全文を下記引用します。
「お互いの信仰や価値観、習慣を知れば知るほど、世界の人々の経験がいかに異なるかを理解することができます。あなたたちの目にみえるものだけが真実ではないのです。自分と違う様々なものの見方を理解することで、あなたたちの人生は、いっそう実りあるものになるでしょう。」

世界にあるボーディングスクール、インターナショナルスクールの関係者はマスカーさんのメッセージに惜しみない賛同と拍手を贈るに違いありません。世界を理解し、それを支えていく役割を果たしていく人たちにとって、文化、社会の多様性を学ぶことほど大切なことはありません。
それは、教科書に書かれていることを暗記するという作業から獲得できるものではありません。
ISAKはアメリカやイギリスのボーディングスクール群と比較すると、その歴においては、まだ乳飲み子の状況ではあります。しかし、世界を担うチェンジメーカーの育成という理念とそのための教育内容については、小規模の学校ながら実に堂々としています。そこで学んだ生徒たちの将来は、意欲にあふれたものになるのではないかと思います。
アメリカのボーディングスクールが標榜するWhole Person教育と共通する学校教育がISAKにはあると思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社KITE小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ / 運営(株)KITE〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189