留学コンシェルジュ

日曜コラム 暑い季節のスポーツ

7月になり蝉の声が聞こえ30℃を超す日が多くなりました。
まだ梅雨明け宣言は無いようですが、とにかく暑いですね。
暑いから日課の皇居ランニングを止めようとは思わないのですが、
猛暑で周回ペースはかなり落ちます。
それでも30分もすれば終わってしまうので、
なるべく昼間の皇居ジョギングは続けています。
これだけ暑いとテニスも4時間のシングルスはさすがにきつくなります。
今週末のテニスは、2セット目4-5から10回くらいデュースと
アドバンテージを繰り返しても決着がつかず、結局猛暑のため、
これ以上の継続は熱中症の恐れありということで、中断しました。
テニスの試合、雨天サスペンデッドは良くあることですが、
猛暑のため「次回に決着を・・・」というのは、素人の特権です。
実は、夕方から仕事が入っていて時間の制限もあったので、
妥当な判断ではあったのですが・・・。
炎天下のなか、2時間も動きっぱなしだったので、
帰りの車のなか、深呼吸すると息苦しく感じました。
無理はいけないとわかっていても、動き出してしまうとなかなか
中途でやめられません。
暑い季節はスポーツでの体調管理、要注意ですね。
屋外のテニスに比べ、屋内の剣道は発汗が多く蒸し風呂状態で
激しく動かなければいけないので、これも試練です。
剣道を始めたころは、夏でも最後まで面を取らずに稽古を続けましたが、
ここ数年間は、1時間ほどの稽古で2リットルくらいの水を
飲むようにしています。
テニスと比べると、倍以上のペースで発汗します。
しかし、剣道は運動量がテニスに比べると少なく、
運動時間もテニスの1/3以下ですから、体への負担はそれほど
大きくはないように思います。
夏のスポーツは、やる前とやっている最中は、
暑さとの闘い、それイコール、やめてしまいたいという自分の意識との
闘いでもありますが、それが終わった後、
夕方まで喉の渇きをスポーツドリンクやビールで
癒せる爽快感がたまりません。
更に、程よく冷房の効いた部屋でリラックスしながら
読書などして、うとうとするのもたまらなく幸せな時間に思います。
だから、夏のスポーツがやめられないのでしょうか。
健康であることに感謝したいので、暑い季節のスポーツ、
その一歩を踏み出す勇気と気力を持ち続けたいと思っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189