留学コンシェルジュ

真冬のボーディングスクール訪問―移動手段について

先週一週間のボーディングスクール訪問を終えて東京に戻りました
この時期のニューイングランド地方、特にニューハンプシャー州
バーモント州以北は日中でも零下10度以下であることも珍しくないようです
学校訪問にはダウンジャケットが欠かせません
厳冬の地、レンタカーでのドライブは避け今回の陸路移動手段は
すべてリムジンサービス(長距離ハイヤー)を利用しました
その情報源は訪問したボーディングスクールのアドミッションスタッフです
寮生の移動は多様なのでスクールバス、バンだけでは賄いきれません
そこでボーディングスクールでは民間のリムジンサービスを良く使います
彼らに推薦してもらった会社は信頼できました
ピックアップの時間にはきちんとドライバーさんが指定場所に来ますし
移動中の食事や休憩依頼も臨機応変に対応してくれます
料金は距離ではなく、ドライバーの拘束時間で割り出されるようです
今回の例ですと、午前8時にホテルに迎えてもらい
2校のボーディングスクールを訪問し宿泊先ホテルに
到着したのが午後3時ころでした
費用は865ドル(チップ20%を含む)でした
おおよそ1時間100ドル強ということになります
ドライバーの拘束時間には、迎えに行く時間や戻る時間も含まれる
ことがあるので予約をするときに費用を確認することをお勧めします
支払いについてはクレジットカードが一般的で
予約の際にクレジットカード情報を求められますので、
ドライバーに直接支払うということはありません
余談になりますがリムジンサービスのみならず、ホテル、レストラン、
スーパーマーケットなど、支払いはすべてカードで済むので
アメリカでは現金は殆ど必要ありません
それが必要なのは、荷物を持ってくれたポーターさんへのチップくらいです
さて、ニューイングランド地元のリムジンドライバーさんに
とっては雪道のドライブは冬の日常なので
この時期の学校訪問にはレンタカーと比較すると3倍ほどの費用がかかりますが
移動にはこのサービスを利用するほうが安全かつ確実といえます
安心に対しての費用としてはとてもリーズナブルであると思います

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社KITE小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ / 運営(株)KITE〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189