留学コンシェルジュ

日曜コラム―留学生からの便り

アメリカの大学に通う学生から新年の便りが届きました
高校時代を知っている私にとって、とても懐かしいだけでなく
驚くほどに社会的成長が感じられる文面に感慨無量です
その学生は、日本が世界に誇れる文化を持っているといいます
そして、そのことを日本人に伝えられるような仕事がしたいともいいます
本人が留学したのは確か中学校の高学年でした
若い時期の留学はとかくアイデンティティーが問題にされますが
異文化のなかでの青春時代は、人からアイデンティティーを奪うのではなく
それを考えさせる時でもあるのでしょう
おそらく、その学生は異文化で知り合った多くの友達から
日本人であることを羨ましがられたのでしょう
また、たくさんの質問もうけたのでしょう
その結果、本人が気づいていなかった日本の魅力が
心のなかで膨れ上がっていったのでしょう
それゆえに、母国への素朴な疑問が自然と好奇心に
火をつけたのかもしれません
その学生が、自分の好奇心を満足できるような学生生活を送ることを祈ります
大学でのGPA(平均成績)は現在3.5(最高4.0)だそうですが、
高校時代、本人からGPAの報告を受けたことはありません
このような無常観は大いに歓迎すべきことと思います
賀状の返信がメールできた元お世話した学生もいました
本人がまだ中学生だったころ、オフィスで英語を教えたあの頃が
四半世紀も前のように感じられます
中学、高校と英語圏で過ごし、日本の大学に戻ったのですが
その中身にあまり面白味を感じられずに
再度アメリカの大学で1年間を過ごしました
日本の大学を終了する頃は、日本の大学生文化も
受け入れられるようになったようです
日本の会社に就職し、社会人としてスタートしたのが去年
本人からのメッセージは、明るく楽観的ではありませんでした
日本の組織での自己確認に苦慮しているようです
それもまた、本人の人生を考えるうえで、大いなる肥となるでしょう
異文化のなかで5年も苦労したのですから
新たな環境のなかで、新たな自分を探すための努力は
必ずいい方に向くと思います
今日から、アメリカに1週間ほど学校訪問に出かけます
OB、OGからのメッセージに刺激されて、私も好奇心を刺激し続けたいと思います

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社KITE小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ / 運営(株)KITE〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189