学校情報

Carey Baptist Grammar School

場所
ビクトリア州 [地図を表示]
種類
共学校/小・中・高一貫校
学生数
1900人
寮生数
60人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
1−12
特徴
1923年創立。幼稚園から12年生までの私立一貫校。留学生の受け入れには熱心で入学に際しては英語力が必要ではあるが高いレベルは要求されない。総生徒数が多いので、学習カリキュラムは充実しており、スポーツや芸術・分化活動も盛んな学校。
URL
https://www.carey.com.au/

Toorak College

場所
ビクトリア州 [地図を表示]
種類
女子校/小・中・高一貫校
学生数
860人(寮生は7~12年生)
滞在方法
学年
K(幼稚園)−12
特徴
1874年創立。創立当時は男子校だったが1897年に女子校となった。現地における女子の教育では長年の歴史があり、評判も良い学校。留学生受入れを80年代から積極的に行っており、入寮後のオリエンテーションや、留学生の面倒を見る学生をつけるなどそのお世話も充実している。入学初日から第二の我が家になるように留学生に接していることがこの学校のプライドでもある。入学時の学力、英語力ともにそれほど高くはない。
URL
https://www.toorakcollege.vic.edu.au/

The Peninsula School

場所
ビクトリア州 [地図を表示]
種類
共学校/小・中・高一貫校
学生数
980人
留学生数
8人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
K(幼稚園)−12
特徴
1961年設立。留学生の総数がは少なく、一人一人への配慮や気遣いなどが良好。この学校では留学生がそれぞれの国の文化を紹介するイベントが開かれる。日本からの留学生は少なく、幅の広い一般教養科目に加え、クリケット、サッカー、水泳などスポーツ活動が盛ん。また野外活動を通じて、責任感やリーダーシップを身につけさせるなど、私立として独自の人間力開発プログラムにも積極的に取り組んでいる。
URL
https://www.peninsulagrammar.vic.edu.au

Ivanhoe Grammar School

場所
ビクトリア州 [地図を表示]
種類
共学校/小・中・高一貫校
学生数
1800人(Ivanhoe Campus 1200人)
留学生数
100人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
1−12
特徴
1915年創立。2つのキャンパスがあり、1年生から6年生までは男女共学、7年生以上は男子校。留学生受入れに関しては世界の中では後発のオーストラリアだが、この学校の留学生第一号は1943年にマレーシアとインドネシア。留学生はRidgewayキャンパスで学習する。留学生の総数は多く、多くがアジアからの留学生。10年生よりノートパソコンを利用した授業が開始され、個性や個々能力を大切にする授業が展開されている。
URL
https://ivanhoe.com.au/

Takapuna Grammar School

場所
北島 オークランド近郊 [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
1605人
留学生数
100人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
1927年創立。オークランド郊外のNorth Shore Cityにある進学校。地域住民は教育意識が高く、大学進学率は平均以上。留学生の受入れも積極的で、ESOLが完備されているため留学生の英語力は初級でも合格可能。学校の規模が大きいため、選択できる科目も多く、スポーツ活動、社会活動も盛ん。日本からの留学生は現地受入れ団体Unique New Zealandの担当者(日本人)が生活面、学習面でのお世話を行なう。
URL
https://takapuna.school.nz/

Rangitoto College

場所
北島 オークランド近郊 [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
3043人
留学生数
178人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
1956年創立。公立高校で、ニュージーランドで最も学生数が多く、在校生の学力も高い学校。留学生の受入れも積極的に行なうが、学生数がかなり多いため、留学生にはある程度の英語力と自主性、積極性が求められる。留学生にとり初年度は学習面、学校生活の面で困難はあるが、それを乗り越えれば活用範囲の広い科目やスポーツ、社会活動が可能。日本からの留学生は現地受入れ団体Unique New Zealandの担当者(日本人)が生活面、学習面でのお世話を行なう。
URL
https://www.rangitoto.school.nz/

North Cross Intermediate School

場所
北島 オークランド近郊 [地図を表示]
種類
共学校/公立中等学校
学生数
1058人
留学生数
63人
滞在方法
ホームステイ
学年
7−8
特徴
11歳から13歳の生徒を対象とした2年間の学習プログラムを提供しているIntermediate School(中学)と呼ばれる公立学校。アジアだけではなく、ヨーロッパからの留学生も数多く受け入れている。課外活動を通した人格育成にも積極的に取り組んでいる。ESOL(留学生用の英語クラス)があるので英語力は初級でも入学可能。日本からの留学生は現地受入れ団体Unique New Zealandの担当者(日本人)が生活面、学習面でのお世話を行なう。
URL
https://www.northcross.school.nz/

Kaipara College

場所
北島 オークランド近郊 ヘレンズビル [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
633人
留学生数
16人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
1959年創立。オークランドまで1時間以内で行けるヘレンズビル市にある公立学校。長年にわたり留学生のお世話を担当しているMrs. Rossは自らKaipara Collegeにて留学生のために英語の教鞭をとる教師でもある。地域の特性を生かして短期ファームステイも実施している。ESOLがあるので英語力は初級でも入学可能。
URL
https://www.kaipara.school.nz/

Dannevirke High School

場所
北島 パーマストンノース近郊 ダナバーク [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
524人
留学生数
10人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
1903年創立。北島の南方、周囲を森林に囲まれた農場主体の小さな町Dannevirkeに位置する共学校。留学生担当のMrs. Helen Roderickがホームステイを含めた留学生の学習、生活指導を行っている。留学生のために学生ビザ、銀行口座開設、制服購入、健康保険、旅行の手配などきめ細かな指導をしてくれる。ESOLも充実しており、ホストファミリーの評判も良い。ESOLがあるので英語力は初級でも入学可能。
URL
http://www.dannevirkehigh.school.nz/

Spotswood College

場所
北島 ニュープリマス [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
1020人
留学生数
23人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
1960年創立。北島のニュープリマスに位置する共学校。この海辺の町はニュージーランドで最も良いサーフィンスポットがある。学生数が1000人を超えることもあり、学習カリキュラム、スポーツプログラム、音楽、演劇などの芸術活動、そして社会活動が充実している。留学生が一般生活に困らないようにBuddyシステムといって地元の学生が留学生の相談相手になる。
URL
https://www.spotswoodcollege.school.nz/

Marlborough Boys’College

場所
南島 ブレナム [地図を表示]
種類
男子校/公立高等学校
学生数
1054人
留学生数
17人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
9−13
特徴
1900年創立。ニュージーランドで最も日照時間が長く、ワイナリーで有名なマルボロ地方にある学校。ホスピタリティー(接客・接待サービス全般)に力を入れており学校内には厨房、ダイニングルームも完備されている。もともとは共学であったが、1962年に男女別学となり、温暖で湿気の少ない快適な住環境のもと、田舎の好きな留学生にお勧め。
URL
http://www.marlboroughboys.school.nz/

Marlborough Girls’College

場所
南島 ブレナム [地図を表示]
種類
女子校/公立高等学校
学生数
1085人
留学生数
27人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
9−13
特徴
1900年創立。ニュージーランドで最も日照時間が長く、ワイナリーで有名なマルボロ地方にある学校。ホスピタリティー(接客・接待サービス全般)に力を入れており学校内には厨房、ダイニングルームも完備されている。もともとは共学であったが、1962年に男女別学となり、温暖で湿気の少ない快適な住環境のもと、田舎の好きな留学生にお勧め。
URL
https://www.mgc.school.nz/

Roncalli College

場所
南島 ティマル [地図を表示]
種類
共学校/統合高等学校
学生数
412人
留学生数
25人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
1981年創立。進学校の色が強くないものの、高い大学進学率を誇る。スポーツ活動が盛んで、ほとんどの学生が何らかの団体スポーツに参加する。ESLは初級から上級、集中コースを提供している。
URL
https://www.roncalli.school.nz/

Columba College

場所
南島 ダニーデン [地図を表示]
種類
1−6:共学 | 7−13:女子校/統合小・中・高等学校
学生数
535人
留学生数
44人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
1−13
特徴
1915年創立。学園都市として知られているダニーデンにある伝統のある女子校。進学率も平均よりも高く、量があるので広範な地域から学生を受け入れることが出来る。寮生活では生徒のしつけやリーダーシップなどの社会的教育も行なわれる。Year7(日本の中学一年)より、寮生として留学生の受入れを行なっている。
URL
https://www.columbacollege.school.nz/

St. Peters College

場所
南島 ゴア [地図を表示]
種類
共学校/統合中・高等学校
学生数
373人
留学生数
3人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
7−13
特徴
1969年創立。南島の南端にある小さな町、Goreにあるこの学校はカソリック教会が創立、現在は統合学校として運営されている。生徒数が373人と少ないが、留学生はホームステイあるいは寮に滞在することができる。入学に際しては、英語の基礎知識が必要とされる。英語力が不十分な場合は学校が英語学校を紹介してくれる。
URL
https://www.stpetersgore.school.nz/

Gore High School

場所
南島 ゴア [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
658人
留学生数
2人
滞在方法
ホームステイ・寮
学年
9−13
特徴
1908年創立。創立年が古く学生には知育、徳育、体育を実践する学校。現在でもクラスを訪問者が訪れると生徒全員が起立して敬意を表する。校長のMr. Eoin Crosbie自ら世界を回り、「教育はあなたを変える」を実践するために、留学希望者に学校の説明を行っている。ESOLがあるので、英語力は初級程度でも入学可能。
URL
https://www.gore-high.school.nz/

Kaiapoi High School

場所
南島 クライストチャーチ郊外 [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
659人
留学生数
8人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
クライストチャーチから20分ほどのところにある共学高校。ニュージーランド第2の都市クライストチャーチに近いため、週末の買い物やイベント見学、参加など都市の機能が利用できる。ESOLがあるので英語力は初級でも入学可能。
URL
http://www.kaiapoi.school.nz/

Long Bay College

場所
北島 オークランド近郊 [地図を表示]
種類
共学校/公立高等学校
学生数
1643人
留学生数
71人
滞在方法
ホームステイ
学年
9−13
特徴
過去15年以上にわたり日本からの留学生を受け入れてきた学校で、日本人卒業生も200人に達する。長年の経験に基づく留学生への配慮やその指導方法により、入学時の英語力は初級でも入学可能。海を見下ろす高台にあり、のどかで治安の良い地域でスポーツ好きの留学生にはお勧めの学校。日本からの留学生は現地受入れ団体Unique New Zealandの担当者(日本人)が生活面、学習面でのお世話を行なう。
URL
https://www.longbaycollege.com/

Albert College

場所
オンタリオ州 [地図を表示]
種類
共学校/中・高等学校
学生数
293人
寮生数
95人
学年
7−PG
特徴
1857年創立。メソディストエピスコパル教会によって作られたカナダ最古の共学の私立寮制学校。80年代から留学生の受け入れを積極に推進してきた進学校。中学一年生より入寮が可能で、留学生に対してESLクラスがあるので入学時に高い英語力は要求されない。平均クラス人数は15名。夕食後自主学習時間あり。留学生には学習面、生活面の世話を担当する学校職員がつき、保護者に生活状況をメールにて報告する。安全かつトロント、オタワなどの都市へのアクセスも良い。制服あり。
URL
https://www.albertcollege.ca/

Lakefield College School

場所
オンタリオ州 [地図を表示]
種類
共学校/中・高等学校(寮生は9年生より)
学生数
365人
寮生数
235人
学年
7−PG
特徴
1879年創立。カナダ有数の進学実績を誇る学校で、入学難易度は高い。留学生に対してESLサポートはなく、入学に際しては相応の英語力と平均を大きく上回る学力が必要。卒業生同士の団結も強く、1996年の学生、保護者、卒業生に対する学校への意識調査で総合満足度1位を獲得した。
URL
https://www.lcs.on.ca/

Ridley College

場所
オンタリオ州 [地図を表示]
種類
共学校/小・中・高等学校(寮生は5年生より)
学生数
630人
寮生数
350人
学年
5−12
特徴
1889年創立。カナダの私立学校の中で最大の寮学生数を誇る学校。その施設の充実と進学実績は留学生や保護者にとっても魅力のある学校であり、世界30カ国余りの国からの留学生を受け入れている。高い進学率を誇るとともに、競技スポーツのチームは20を数え、さらに芸術、文化活動は50種類もある。入学難易度が高い割にはESLサポートを実施しているので、英語力の低いが学力が高く、やる気のある中学生に勧められる学校。
URL
http://www.ridleycollege.com/

Rosseau Lake Collage

場所
オンタリオ州 [地図を表示]
種類
共学校/中・高等学校
学生数
147人
寮生数
75人
学年
7−12
特徴
1967年創立。ルッソー湖にほど近いところに位置するこの学校は1学年の平均寮生数が十数人という小規模の学校。ESLサポート、月ごとに送られる親へのレポートや、新入生に対しては先輩が良き相談者となるメンター制度の導入など受け入れた学生に対してはしっかり世話をする学校。
URL
https://www.rosseaulakecollege.com

Sedbergh School

場所
ケベック州 [地図を表示]
種類
共学校/中・高等学校
学生数
85人
寮生数
80人
学年
7−12
特徴
1939年創立。ケベック州の公用語はフランス語。学校の中でも先生以外の職員は一般にフランス語を話す。カナダの私立寮制学校の中では最も学生数が少ない学校の一つ。「大きな家族」と学校スタッフは自分の学校を表現する。規模が小さいことで、一人一人の学生の個性を尊重し、特性を引き出すような教育が可能
URL
https://www.sedbergh.com/

Aiglon College

場所
Chesieres-Villars [地図を表示]
教職員数
91名(9カ国)
カリキュラム
イギリス方式(寮生)
学生受け入れ年齢
9歳~18歳
学生数
360名(55カ国)
寮生数
296名
授業料・ 寮費(寮生)
73,300フラン
特徴
1949年創立。創立年は比較的新しいが、イギリス方式のカリキュラムを取り入れ高いレベルの教育を行う。最後の2年間のGCEAレベルの科目では相当の英語力を要求されるため、留学適齢年齢は13-14歳となる。15歳以上の学生が留学する場合は相当な成績と英語力が要求される。学生対職員の比率は6:1ほどであり、この数字からも徹底した教育及び進学指導がうかがえる。
URL
https://www.aiglon.ch/

La Garenne

場所
Villars-Sur-Ollon [地図を表示]
教職員数
30名
カリキュラム
イギリス方式、フランス方式
学生受け入れ年齢
5歳~13歳
学生数
80名
寮生数
50名
授業料・ 寮費(寮生)
 
特徴
1947年創立。小学校1年生から寮生を受け入れる大変ユニークなスイスのインターナショナルスクール。カリキュラムはイギリス方式とフランス方式を取り入れ、学校の規模は小さいが、一人一 人の生徒を丹念にはぐくみ育てる大きな国際大家族的な学校。学校終了後の進学指導もしっかり行っている。
URL
https://www.la-garenne.ch/en/

Perkiomen School

場所
ペンシルバニア州 [地図を表示]
種類
共学校/中・高等学校
学生数
270人
寮生数
170人
学年
7−PG
特徴
1875年創立。ニューイングランド地方のボーディングスクールの中でもESLカリキュラムをいち早く取り入れ、80年代よりアジアからの留学生を積極的に受け入れてきた学校。在学校での成績が平均以下であっても、学習意欲とまじめさ、そしてスポーツ、芸術などに得意なものがあれば、合格の可能性は十分にある。
URL
https://www.perkiomen.org/

Wyoming Seminary

場所
ペンシルバニア州 [地図を表示]
難易度
3
種類
共学校/中・高等学校
学生数
439人
寮生数
187人
学年
9−PG
特徴
1844年創立。キングストンの街中にある中規模校。アメリカ国内14州、23カ国から学生を受け入れている。全学生数の23%が留学生。卒業生の60%が入学難度最上位の大学へ進学する。ボーディングスクールのなかでも、芸術、ESL面において特に優れている。
URL
http://www.wyomingseminary.org

Mercersburg Academy

場所
ペンシルバニア州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
433人
寮生数
365人
学年
9−PG
特徴
1893年創立。ペンシルバニア州のMercersburg郊外の森林の中にあるこの学校の佇まいはボーディングスクールの典型といえる。学校が独立した社会として機能し、生徒たちは4年間の田舎生活の中で精神的にも自立する。難易度4と入学は容易ではないが、留学生の受け入れは積極的で入学を果たした留学生の多くが日米の難関大学に進学している。
URL
https://www.mercersburg.edu/

Blair Academy

場所
ニュージャージー州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
434人
寮生数
334人
学年
9−PG
特徴
1848年創立。ニュージャージーに位置する、歴史のある中規模校。授業は平均10名という少人数制。乗馬、アウトドア活動、演劇などで定評がある。スポーツでは、フットボールとレスリングにおいて全米でトップレベル。
URL
https://www.blair.edu

The Hun School of Princeton

場所
ニュージャージー州 [地図を表示]
種類
種類共学校/高等学校
学生数
586人
寮生数
150人
学年
9−PG
特徴
1914年創立。プリンストン大学に隣接しており、一部施設は大学と共同利用している。プリンストン大学関係者の子弟の教育のために創立された学校。ESLの歴史は古く80年代中ごろより現在まで20以上にわたって専任の担当教師により運営されており、留学生の信頼も篤い。通いの学生が多く、リベラルな校風のある学校。
URL
https://www.hunschool.org/

Emma Willard School

場所
ニューヨーク州 [地図を表示]
種類
女子校/高等学校
学生数
314人
寮生数
201人
学年
9−PG
特徴
1814年創立。19世紀のはじめに創立された女子のためのボーディングスクール。石造りの校舎が立ち並ぶキャンパスを訪問すると100年前の世界にタイムスリップしたような気持ちになる。外見の古さとは対照的に伝統的な女子校にしては制服もなく、自由な校風と自立した女性になるための研究や学習が盛んである。
URL
https://www.emmawillard.org/

Rumsey Hall School

場所
コネチカット州 [地図を表示]
種類
共学校/小・中等学校
学生数
300人
寮生数
117人
学年
5−9
特徴
1907年創立。Fay School同様、ボーディングスクールに進学するために作られた学校で、ESLカリキュラムが整えられ留学生の受入れは積極的に行なっている。卒業生はテンスクールズをはじめとして入学難易度の高いボーディングスクールに進学する。ボーディングスクールの学校の選定、願書作成、訪問などもカウンセラーや担当教師が親身に世話をしてくれる。
URL
https://www.rumseyhall.org/

Canterbury School

場所
コネチカット州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
360人
寮生数
235人
学年
9−PG
特徴
1915年創立。故J.F.ケネディー大統領が卒業したのはChoate Rosemary Hallだが、カトリック教徒の彼が最初に入学したのはこのボーディングスクールである。創立は比較的新しいが、カトリック教徒によって創立されたボーディングスクール。ESLがないので、入学に際してはTOEFLで60点くらいの英語力が必要となる。
URL
https://www.cbury.org/

South Kent School

場所
コネチカット州 [地図を表示]
種類
男子校/高等学校
学生数
145人
寮生数
133人
学年
9−PG
特徴
1923年創立。コネチカット州北西部に位置する男子校。90%以上の生徒が寮生。全体学生数の20%が留学生。ESLを初級から提供。ESLと他の授業をリンクさせるカリキュラムで、留学生の英語力の向上にも力を入れている。
URL
https://southkentschool.org

St. Johnsbury Academy

場所
バーモント州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
943人
寮生数
193人
学年
9−PG
特徴
1842年創立。80年代初頭よりアジアからの留学生を積極的に受け入れている。通いの学生の比率が80%と高いが、施設は充実している。副校長のMr. Jack Cummingはアメリカでは珍しくこの学校に20年以上在籍し、以前は留学生の受け入れを担当しており、留学生に対し好意的であり理解がある。
URL
https://www.stjacademy.org/

Brewster Academy

場所
ニューハンプシャー州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
365人
寮生数
285人
学年
9−PG
特徴
1820年創立。ESLが充実しており、入学難易度もそれほど高くないため、日本の高校1年生から留学をする学生には人気のボーディングスクールのひとつ。スポーツ施設、芸術科目とその活動も充実しており、真冬でも室内運動施設で十分な体育活動が出来る。
URL
https://www.brewsteracademy.org/

Tilton School

場所
ニューハンプシャー州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
243人
寮生数
191人
学年
9−PG
特徴
1845年創立。ボストンから一時間半ほどの田舎町にある学校。小規模校である特徴を活かした面倒見の良いサポートを提供。ESLを中級からあり、近年寮の増設等、設備施設が充実に伴い留学生の入学に際して英語力などレベルアップしている。
URL
https://www.tiltonschool.org/

Fay School

場所
マサチューセッツ州 [地図を表示]
種類
共学校/中等学校
学生数
387人
寮生数
106人
学年
6−9
特徴
1866年創立。ジュニアボーディングスクールの中ではかなり古くから留学生を受け入れるためにESLシステムを整え、80年代より他のジュニアボーディングスクールに先駆けて、多くの留学生を受け入れ、多くの留学生を難関ボーディングスクールに進学させている。進学先ボーディングスクール選定、願書作成、学校訪問スケジューリングなど積極的にお世話をしてくれる。
URL
https://www.fayschool.org/

Cushing Academy

場所
マサチューセッツ州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
449人
寮生数
371人
学年
9−PG
特徴
1865年創立。アメリカで最も古い共学のボーディングスクールの一つ。全体学生数の25%が留学生。APコースや、特進コース、学習サポートなど、柔軟性のあるカリキュラムを提供。アートとスポーツに力をいれている。
URL
https://www.cushing.org/

Wilbraham & Monson Academy

場所
マサチューセッツ州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
316人
寮生数
124人
学年
9−PG
特徴
1804年創立。ニューイングランドを代表する伝統的ボーディングスクールのうちの一校。幕末に薩摩藩士を受け入れたという記録と写真が残っている、日本の最初の留学生を受け入れた学校でもある。その後、日本からの留学生が始めてベースボール部に所属し、彼が日本に野球を紹介したとも言われる。
URL
http://www.wmacademy.org

Northfield Mount Hermon School

場所
マサチューセッツ州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
625人
寮生数
485人
学年
9−PG
特徴
1879年創立。1100エーカーの広大な学校敷地を持つ大規模な学校。300以上のクラスを持ちつつも、1クラス平均13人の少人数制授業を提供。スポーツ活動の幅の広さは国内有数。
URL
https://www.nmhschool.org/

Ojai Valley School

場所
カリフォルニア州 [地図を表示]
種類
共学校/小・中・高等学校
学生数
362人
寮生数
172人
学年
3−12
特徴
1911年創立。ロサンゼルスから北に1時間半ほどの小さな町Ojai郊外にある。キャンパスが2つに別れており、留学生の受入れは小学校6年生から行なっている。アッパーキャンパスでの学習は9年生から行なうが、ESLが充実しており、南カリフォルニアの自由な雰囲気のある学校。
URL
https://www.ovs.org/

Idyllwild Arts Academy

場所
カリフォルニア州 [地図を表示]
種類
共学校/高等学校
学生数
268人
寮生数
245人
学年
9−PG
特徴
1986年創立。ロサンゼルスから東に1時間ほどの田舎に位置するこのボーディングスクールはアート系の学校として有名であり、音楽、美術、演劇、ダンスのそれぞれの分野を通常の高校カリキュラムを受けながら専攻出来る。入学に際しては、自分の専門分野に関するオーディションを行ない合否を決定する。
URL
https://www.idyllwildarts.org/

Hawaii Preparatory Academy

場所
ハワイ州 [地図を表示]
種類
共学校/中・高等学校
学生数
592人
寮生数
183人
学年
6−PG
特徴
1949年創立。ハワイ州、ハワイ島にあるこの学校はその立地条件によるアジアからの留学生には人気のある学校の一つ。小学校6年生から留学生を受け入れている。年齢が高くなるにつれて入学に必要な英語力は高いものが要求される。広大なキャンパスで地の利を生かして、海洋生物学など海に関する学習と活動は充実している。
URL
https://www.hpa.edu/

Admiral Farragut Academy

場所
フロリダ州 [地図を表示]
種類
共学校/中・高等学校
学生数
407人
寮生数
123人
学年
6−12
特徴
1933年創立。士官学校のカリキュラムを組み込んだ教育を行うミリタリースクール。科学と数学に強く、月面歩行をした宇宙飛行士(Alan Shephard :アポロ14号、Charles Duke:アポロ16号)を2人輩出した。航空科学のコースを持つ。ESLを初級から提供。
URL
https://farragut.org/

ガイドライン

私たちイーコンシェルジュは、金銭の授受による学校の選定を防止するため、学生が入学する学校や教育機関から、いかなる手数料(紹介料など)も受け取りません。
これはIECA(教育相談における専門家で構成される独立教育コンサルタント協会)のガイドラインで、弊社斉藤はIECA認定コンサルタントを務めています。私たちイーコンシェルジュには世界中の学校の中から一人ひとりに最適の学校をおすすめできる土壌があります。

詳しい活動内容は協会のホームページ(http://www.iecaonline.com/)をご覧ください。

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189