留学コンシェルジュ

Indian Mountain Schoolについて

アメリカ東海岸地方、コネチカット州はさすがに寒く、夜のドライブでは、ヘッドライトにぱらぱらと雪粒が照らされているのがはっきりとわかるのですが、フロントガラスからは雪らしきものが全く見えません。氷点下の寒さで湿り気の無い雪が降っているのかもしれません。
Indian Mountain School(IMS)については、ここ5年間、1年に2-3回は訪れている学校でブログでもIMSについては20回以上、いろいろな角度からこの学校について私は書いています。初めてこの学校に生徒をお世話したのは15年くらい前だったと思います。この学校の基本データですが、学校のウェブ、IMS At a Glance(学校概要)から引用します。ぜひご覧ください。
この学校の現在の日本人留学生は1名です。Director of Admissionのアラン・オニールさんによると来年度、2016-2017年の日本人の受け入れはまだ可能とのことです。
ESLクラスは2つで英語力の無い留学生は初年度、ESLとして英語クラスとESL歴史クラスを取り、あとのクラスは現地生徒と一緒に行います。理科や他の科目でサポートが必要な場合は、オプションでチューター制度があり、その回数は生徒とESL教師、およびアドバイザーの話し合いによって決めるとのことです。
6年生から8年生で今年からの留学を検討中のご家族にこのデータが参考になることを願っています。
創立:1922年
校長:Jody Soja
副校長:Thomas Stewart
高学年責任者:Flynn Corson
中学年責任者:Jody Bliss
低学年責任者:Rebekah Jordan
所在地:Lakeville, Connecticut
学校キャンパス:
低学年 保育園~4年生
中学年・高学年5年生~9年生
寮生受け入れ学年6年生~9年生
生徒数:
総数250名
寮生 90名(アメリカ10州、12か国)
授業料:
2015-16 academic year:
6年生~9年生寮生  $54,500
5年生~9年生通い生徒 $28,250
保育園~4年生 $17,950
職員数:60
修士以上の学位保持者 34名
平均クラス人数:12
生徒対教師比率:4:1
キャンパスの広さ:600 エーカー(メートルに直すと縦横約1500メートル)
寮施設:
Stockton, Lower Doolittle, Upper Doolittle, Lower Osgood, Upper Osgood, Moore House
体育施設:
7つの運動場、テニスコート3面、体育館、トレーニングセンター、クロスカントリートレール、冬季スキーチーム、冬季レクリエーションスキー、他水泳、スカッシュ、などの体育施設をHotchkissスクールから借用
IT関連
9年生にIpad支給
スマートボード設置(オンライン黒板)
3つのコンピュータラボ
multiple laptop carts
奉仕活動:
地域の老人ホームへの定期訪問、生徒による募金活動、生活困難者への食事提供かつどうなど実施
学校テーマ色
えんじとグレー
学校マスコット: Falcon(はやぶさ)
寄付金総額:900万ドル(約10億8000万円)

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189