留学コンシェルジュ

New Hampton School、St Johnsbury Academy訪問

前日に引き続き学校訪問を継続しています。ニューハンプシャー州のNew Hampton Schoolとバーモント州のSt Johnsbury Schoolの基本データ(TABS、
Boarding School Reviewより引用)を下記に示します。
New Hampton School
総生徒数:319人(寮生251人、通学生68人)
学年:7年生~12年生+PG(Post Graduate)
留学生(寮生)受け入れ学年:7年生~11年生
創立年:1821年
補足データ
全校生徒に占める留学生の割合:19%
St Johnsbury Academy
総生徒数:925人(寮生256人、通学生669人)
学年:9年生~12年生+Post Graduate
留学生(寮生)受け入れ学年:9年生~12年生
創立年:1842年
全校生徒に占める留学生の割合:20%
New Hampton Schoolで昨年までDirector of Admissionを務めていたSuzan Buckさんは、バージニア州にあるChatham Hallという女子校の校長先生として昨年転勤しました。みごとな昇進だと思います。その後、この学校とのコンタクトを私はMegan Frameさんと行っています。彼女は2004年のこの学校の卒業生です。いつも明るく笑顔な彼女は、これからこの学校のアドミッションスタッフとして生徒と共に成長していくと思います。
Meganさんに今回の生徒のインタビュー結果を率直に聞きました。結果は良好でした。「彼女はワンダフルです。ぜひここで学んで欲しい。私には彼女が学校にすぐに適応し、未来の訪問者のガイド役をやっていることがはっきりと想像できます」このフレーズは、間接的ながら合格を意図していることが解ります。
このようなアドミッションスタッフとのコミュニケーションはコンサルタントの特権です。もちろん、合格を書面でもらうまでは、決して気をぬいてはいけないことは言うまでもありません。
この学校の入学難易度は3.5、TOEFLスコア提出は必須ですが、最低点はありませんニューイングランドの学校では珍しくIBプログラムを備えた学校です。今回の出願者はアートの中でも写真に興味があるのですが、IBプログラムのアートを取ることは、大学進学時に有利に働くことは確実でしょう。
St Johnsbury Academyでは、30年近く交流のあるJack Cummingさんが私たちの訪問に対応してくれました。彼と私はほぼ同い年です。私が教育コンサルタントして独立する前に彼は、Director of AdmissionからAssociate Headmaster(副校長)に昇進しました。管理職の先生に学校案内をしてもらえることは、とても栄誉なことと思います。
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189