留学コンシェルジュ

★US ボーディングスクール Hill School

ペンシルバニア州のPottstownという人口22000人ほどの街にあるHill Schoolはアメリカの超難関ボーディングスクールであるテンスクールズの一つです。
この学校の基本データを示します。
創立年:1851
生徒数:512
寮生数(%):78%
留学生数(%):15%
APコース数:24
寄付金額:約115億円
TOEFL最低点(9年生):100
上記の数字だけでは、他のテンスクールズやランク4との違いは見えてきません。日本からの留学生にとっては、英語力は英検で言えば、1級くらいを要求するきわめて入学難易度の高いボーディングスクールであることがわかる程度です。
この学校のユニークさは、第一にその立地にあると思います。他のいくつかのテンスクールズの所在地との比較をしてみます。
Hill School、人口22307人、人口密度1747人/1km2
Lawrenceville Academy、人口3887人、人口密度1440人/1km2
Philips Academy, Andover、人口33201人、人口密度389人/1km2
Philips Academy, Exeter、人口14306人、人口密度281人/1km2
Choate Rosemary Hall、人口45135人、人口密度440人/1km2
Deerfield Academy、人口5120人、人口密度59人/1km2
アンドーバー、エクセター、チョートなどの著名なテンスクールズは人口密度の低い田舎、あるいは郊外にあります。ローレンスビルは、プリンストン大学が近くにあり、ニューヨークへの電車もあるような地域ですから、それなりの人口密度がありますが、ヒルスクールのある、ポッツタウンは、広大なペンシルバニア州にある独立した町です。その街と一緒に150年以上にわたり子どもたちの教育にあたってきたこの学校は、やる気のある生徒、元気な生徒、スポーツや芸術を愛するリベラルアーツ系の学校と言えると思います。
TOEFL、SSATともに留学生に対する要求はとても高いと思いますが、それらの点が合格点に達していなくても、スポーツや芸術などが得意であれば、多様性の論理から、合格する可能性が出てくるかもしれません。他のテンスクールズと違い、この学校は韓国からの生徒が32人もいます。中国人は18人、日本人は2名です。
このアジア人の留学生比率からいっても。個性とやる気のある日本からの留学生は歓迎されることでしょう。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189