留学コンシェルジュ

★中学高校生留学 失敗に学ぶ

E-Conciergeのホームページ、動画部分を増やすために今作業を行っています。
留学を実際にしている生徒、そして彼らのお父さん、
お母さんに協力してもらい、中学高校留学の実際を語ってもらっています。
私が伝えたいことと、実際に留学生が現場で体験すること、
また、それを親がどのように感じるかがすべて一致するわけではありません。
しかし、「なぜ、中学高校時代に留学を選択したか」というテーマを
追及することで、私はこれから留学を考える人たちに
参考になる情報提供が必ずできると思って、リアルな動画作成に
今、取り組んでいる最中です。
動画を作成するにあたり、構成、撮影、編集を引き受けてくれている
ホームページデザイナーの岩田さんに私はとても感謝しています。
彼と私の一致点は、「ほんとうのこと」をこの動画を通じて、
伝えていきたいということです。
「ほんとうのこと」を一言でいうと、失敗から学ぶということに
なかもしれません。
岩田さんも留学体験者です。私も留学を体験しています。
私たちに共通していることは、「留学をして良かった」と思えるまでの過程には、
乗り越えなければいけない自分の壁がたくさんあり、
一つひとつを乗り越える時に、それを支えてくれる人がいて、
その都度、人のことをありがたいと思い、自分のこころが元気になるとともに、
自分の良いところ、直すべきところが少しずつ見えてくる、
そんなリアルなストーリーを動画で作成したいということです。
留学している本人、そして親に「留学して良かったですか」とか、
「将来、この経験をどう生かしたいですか」などと質問をして、
順当な答えを動画で表現するのは、私も岩田さんもあまり興味がありません。
留学体験者の本音は、「行ってみなければわからない」ということです。
留学中、たくさん失敗もします。そして、同じことを繰り返しもします。
厭な思い、つらい思い、苦労、時には、留学をやめてしまおうか、
帰国しようかと思うことも必ずあるはずなのです。
しかし、どうして、100人のうち、実際帰ってくる人は1人か2人なのか。
私は、そこに若者の強さ、人としての強さ、人間としての力を感じます。
それは、きれいごとではありません。それゆえに、ほとんどの人が、
それを上手に表現などできないのです。
そこで、私も岩田さんも見る人が納得するような、メッセージ性のある
動画が撮りたい、そして、必ずそれができると信じてこのプロジェクトに
取り組んでいます。
アメリカで学ぶ生徒へのスカイプインタビュー2回、
帰国した生徒とお母さんへのインタビュー1回、そしてお母さんへの
インタビュー1回を収録しました。
結果が出るのは来年になります。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189