留学コンシェルジュ

ホリデーコラム ボーディングスクール訪問と食事

あと四時間ほどで、メーン州ポートランドから成田への帰途につきます。
サマーホリデー中の学校訪問は、正規の授業がないので、
生徒の様子がよくわからないということで、
積極的には行っていなかったのですが、ボーディングスクールでは何かが
動いているというのが今回の訪問で良くわかりました。
スポーツキャンプ、地域の人たちを対象としたイベント開催、
もちろん、サマースクールもあります。
サマー中でも、学校の機能は停止していません。
アドミッションオフィスはどこも通常の時期と変わらず、
スタッフが詰めていました。
サマー中の学校訪問、活用の方法は十分に考えられます。
今回学校訪問、最終日、サマースクールスタッフとのミーティングは、
ダイニングホールで行いました。
昨日のブログでご紹介しましたが、失敗しない食事のオーダーが
続いており、今日で私も同行の生徒も納得いけば、
「すべらない食事」のパーフェクトが達成されます。
昼食のダイニングホールは、ESLの生徒、
ラクロスキャンプの百名を超す生徒でごった返していいました。
サラダバー、サンドイッチバーには、生野菜、ハム、チーズ各種、
コールスロー、温野菜、豆(煮たもの)、パスタ数種、パン各種、
ドレッシング、アイスクリーム、デザート、そしてドリンクバーなどがあり、
「これはいける」と直感しました。
サマースタッフと話しながら、私も生徒も野菜中心の昼食でしたが、
満足いくものでした。野菜が新鮮なのがいいと思いました。
パスタ類もふやけたものではありません。私も生徒もオーケーでした。
ニューハンプシャー州にある、New Hampton Schoolをあとにして、
メーン州、ポートランドジェットポートまでは、二百キロあまりです。
生徒と二人で何度も、「過ぎてしまえば、あっという間の学校訪問だったね」と
話しながら、訪問先五校の入学優先順位についても、意見を交わしました。
いずれの学校でも、英語によるコミュニケーション不足を指摘された生徒ですが、
今年の夏をどれだけ有効に使えるか、留学準備のための英語学習が
できるかが重要です。
今年の八月は彼にとって、ホットな月になるでしょう。
旅の終わりは、メーン州の名物、ロブスターとクラムチャウダー。
車を返してしまったので、外に出ないで、ホテルのレストランでの食事です。
それに、サーモンとグリーンサラダを注文して、お互いにシェアーしました。
ロブスター一匹、丸ごとボイルしたものが二十二ドル。
日本のエビやカニに比べると、身が固めで弾力があります。
素材を生かしたこの料理、お互いの評価は、「オーケー」でした。
部屋に戻った生徒は、ホテル内のコインランドリーで洗濯。
私は、いくつかの電話とメールを済ませ、明日の起床四時に備えて、
早めに就寝と言いたいのですが、二三時間しか眠れません。
そのように体ができてしまっています。
若い生徒たちとの学校訪問、うまくいったかどうかを判断する基準は
二つです。彼らが、旅行中、しっかり食べたか、そして、十分に
寝て起きたかです。
食が太く、ドライブ中に良く寝る生徒。これでオーケーなのです。
今回の旅もそれを確信して、帰途に着けそうです。
このホテルはジムが二十四時間オープンなので、真夜中ですが、
走ってきます。あっという間の五日間でした。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189