留学コンシェルジュ

日曜コラム From USA

時差の関係で1日遅れの日曜コラムになりました。
通常の学校訪問であれば、今日の日曜コラムは機内で書くのですが、
今回は日曜日を挟んで、2家族の学校訪問をお世話する関係で、
アメリカ滞在が2週間ほどになりました。
8月、ニュージーランド2回の訪問でトータル2000キロほど
走り、アクセルを踏む右足のつけねあたりが痛みました。
今回の学校訪問もトータルでは2000キロほど走るので、
慢性の痛みに対する予防対策をしっかりしようと思案しました。
私の出した結論は、日々の運動と徹底した柔軟体操でした。
同じ姿勢を長時間続けるために体の特定の場所に無理がかかる
わけですから、それをほぐすには、体全体を使う運動と、
ストレッチが必ず効くはずです。
また、日々、20-30分ジョギングを朝と晩に行うことで、
時差ぼけも解消できるのではないかと思いました。
渡米して1週間が経ちました。北米出張時は睡眠時間が4-5時間、
どうしても朝4時には目覚めます。そのまま、起きっぱなしで、
メールやブログなど仕事をして、朝食前にジョギングマシンで
走り、その後に普段の3倍くらいの時間をかけて、ストレッチを
行っています。現在まで、900マイル(1440キロ)ほど、
走りましたが、幸いなことに体の痛みはありません。
今回は家族4人と一緒の旅だったので、私以外の全員が車で
寝ているケースはあまりなく、ご家族の会話は
90%が中国語ということもあり、私はついつい運転に集中しすぎて、
オーバーペースとなり、アメリカで初めて、パトカーに停止を求められました。
追い越し車線の車の流れに乗っているように思えたのですが・・・。
運転免許証と車検証の提示を求められたのですが、
それらはトランクのバックの中でした。
フリーウェイの路側帯に停車したので、
運転席側のドアを開けるのは危険なので、
後ろの座席に座っている生徒が英語も堪能なので、
私に代わって、パトカーの助手席側から単身で
降りてきた女性のポリスマンに対応してもらいました。
一人でパトカーに乗っていたポリスウーマンは
私がアメリカ4日目で、レンタカー、国際免許でもあったので、
Don’t go too fast!!ということで、一件落着しました。
「斉藤さん、ゴールド免許だったでしょ、これは5年以上、無事故無違反とポリスに説明したんねん。もう、私も必死やったわ」
―どうもありがとう。
日本の高速道路で一人で取り締まりにあたる警察官はいるかなあと
皆で話しました。
「日本には、いーへんで」という結論でした。
私たちを先に行かせたポリスウーマンは、
私が法定速度65マイルで巡航するのを確認し、
ビュンと私たちの車を追い越して行きました。
チラッと私がパトカーに目をやると、
彼女は右手をぱらぱらと振り、陽気な挨拶を残して、去ってゆきました。
「あの警察官なあ、えらい美人とちゃう」
生徒のお母さんは言いましたが、生徒本人も、妹さんも、お父さんも
沈黙でした。私もYESともNOともいえません。
陽気なポリスウーマンに感謝です。
それ以降、定速走行ボタンのみでフリーウェイは走るようにしました。
(10マイル急いでも)「しかたないねん、斉藤さん、ゆっくりいこ」
―そうだね。
アクセルを踏まない分、体調もよりよくなること思います。
明日、二組目のご家族とWyoming Seminaryに向かいます。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189