留学コンシェルジュ

日曜コラム 今年のゴーヤ

昨夏、我が家の家庭菜園で、ゴーヤの収穫個数は、
家内によると64個だそうです。
今年は現在のところ10個未満と去年に比較して少なくなっています。
第一の理由として、昨年は苗から家の西側に植えたのに対して、
今年は同時期に種から育てた分、成長が2週間ほど遅くなりました。
ゴーヤを這わせるネットも去年よりも1メートル程高くしたのですが、
これはあまり関係あるように思えません。
第二に今年は去年よりも7月の気温が低かったことが
挙げられると思います。8月に入って猛暑日が続いたころから、
ゴーヤの収穫が始まりました。
お盆の時、家内が実家のある岩手県に単身帰省しました。
私はその前後に出張を控えていたため、同行できず、
迎え盆の日は、ニュージーランドだったので私は自分の
実家にも残念ですが帰れませんでした。
4日間の家内の帰省だったのですが、その間の洗濯、皿洗い、
食事をやらなくてはいけないというプレッシャーに私は
圧倒されていたようす。不慣れな仕事なので段取りが
うまくつかめません。
それでも洗濯1回はやったのですが、ワイシャツなどは
家内が帰ってきてから洗い直していました。
家内の不在中に大きくなったゴーヤを3つほど取るように
言われていたので、2つまでは簡単に取れたのですが、
3つ目が1.5メートルほどの延べ竿を使っても届かない。
息子に私を肩車させて、取ろうと思っていたのですが、
彼との時間が合いません。結局、家内が帰ってきてから、
「ゴーヤを取るぞ」と家内に言うと、「取ったよ」
あれ、どうやって取ったのだろう・・・
「二階の窓から、手を出せば取れるでしょ」
―そんなところにあったっけ?
「気がつかなかったでしょ」
―・・・・・。
複眼思考といいますか、知恵といいますか、
私は一直線に進むことには多少の自信もあるのですが、
タッチアンドゴーといった臨機応変さに欠けていると
いつも家内から言われています。
つい最近までは、そんな家内のジョーク的亭主批判にまで
いちいち、「ウーン、う・る・さ・い」などとジョークで
対応していたのですが、最近は批判を吸収して、
内省することにしています。
おだやかでない感情はマイナスと最近ようやく気付きました。
また、自分の思っていることを正直に言うことも、とりわけ大切です。
ゴーヤネットは5メートルほどの高さがあるのですが、
これは息子の部屋の西日が差しこむのを遮る効果も期待しての
ネット張りでもあったのですが、この窓を上手に利用すれば
いいわけです。
「頭は生きてるうちに使うのよぉ」と家内が言いそうです。
―オレは体を使う、頭はあとからついてくる・・・
食卓にのぼるゴーヤ、その収獲に感謝したいと思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189