留学コンシェルジュ

NZ留学-卒業生からのメッセージ 

都内の私立高校の留学熱心な先生が定期的に
留学生ニューズレターを送ってくださいます。
大学1年生となったNZ留学を1年間体験した学生さんが
卒業生からのメッセージをこのニューズレターに掲載しました。
私がその学生さんをお世話したのは3ヶ月あまりでしたが、
バンジージャンプやスカイダイビングを平気でこなす、
大変元気なお嬢さんでした。
彼女は1年間で3校での学習体験をしています。
そして、短期間も含めるとニュージーランドで5家族と
生活をともにしています。
ニュージーランドが第二の故郷という文章から始まる
メッセージには、いかに彼女がそこで見たものに感動したかが、
簡潔に述べられていました。
留学生を中心とした学校のイベントで寿司を作り「すごい」、
「おいしい」とほめられたこと。
ダウン症児とその家族へのボランティアサポートに
道行く人からThank youといわれたことへの感動、
学校休み期間中に行った、アジアやヨーロッパからの留学との
ニュージーランド国内ツアー、
カパハカ(マオリ族の踊り)大会に留学生としてチームの一員として
参加し、準優勝したこと、
手付かずの自然の中で見たたくさんの羊たち・・・。
そして、彼女は留学生活を振り返り、
「思いやりの心」と「感謝の心」、そして「笑顔」が最も大切と
述べています。
彼女の周りの人たちは心の優しい人たちがたくさんいて、
その人たちのおかげで自分自身が
大きく前進できたと感じるそうです。
自ら挑戦することの大切さ、そして英語を通じて多様な人たちと
交流ができたことの楽しさを留学を通じて学んだ彼女は、
その積極性と体験を大学でも生かしているようです。
大学生となり、学ぶ言語もさらに増え、お付き合いする
学生も英語圏のみではなくなります。
「それもチャレンジ」と達観できる彼女のこれからの人生に
私は大変興味があります。機会があれば、ニュージーランドとは
違った新たなるチャレンジの国や人となりを聞いてみたいと思います。
留学なしでは「今」を考えられないと彼女は結んでいました。
自身がそう感じているのですから、間違えないと思います。
いつか、彼女の「社会人からのメッセージ」をこのブログで
ご紹介したいと思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189