留学コンシェルジュ

高校生向け日本とハーバード大学生が参加するサマースクール

原発問題の風評被害で世界から日本に来る人が減っています。そのなかで、日本の高校生のために、ハーバード大学現役学生25名を招いて1週間のサマースクールが東京で開催されます。内容の詳細は下記に示しますが、このサマースクールを日本の大学生30名がボランティアで支援しているそうです。企画、運営も大学生が中心になって行っているとのことです。
大学生の大学生による、日本の高校生のためのサマースクールに私はとても強い関心を持ちます。
ユニクロの社長、柳井さん、ローソンの社長、新波さんによるフォーラム(公開討論会)もあります。学生の活動に賛同されてのフォーラムであると思います。ハーバードの学生たちが日本の高校生に伝えたいことは、何なのか。とても興味深いですね。
日本の高校生諸君、この機会を活用してみてください。「英語ができないから無理」とあきらめず、まず願書を書いてみることです。日本の大学生も参加するということは、彼らも後輩にあたる人たちに伝えたいことがあるということです。
これが皆さんの異文化を知るきっかけづくりになればと思います。
申込はこちらのサイトからhttp://www.laborders.org/ 
企画・運営
HARVARD COLLEGE JAPAN INITIATIVE
LIBERAL ARTS BEYOND BORDERS
企画要項
名称: HCJI-LABサマースクール2011
Web: http://laborders.org
Email: info@laborders.org
代表者: 小林 亮介 ハーバード大学2年
日時: 2011年8月17日~19日:事前研修プログラム(大学生のみ)
2011年8月20日~27日:HCJI-LAB: Summer School 2011
宿泊施設: 鳳明館(東京都文京区)
使用施設: 政策研究大学院大学を中心に、六本木周辺の施設を予定
参加者: 日本の高校生 75名
  ハーバード大学学部生 25名
  日本側大学生スタッフ 30名
計 130名程度を予定
主催: 一般社団法人IMPACT Foundation Japan
企画・運営: Harvard College Japan Initiative [HCJI]
Liberal Arts beyond Borders [LAB]
共催: 政策研究大学院大学(申請中)
メインスポンサー: (株)朝日ネット
協力: Harvard Club of Japan / Harvard Business School Club of Japan
Harvard College in Asia Program [HCAP]
United States College Alumni Network in Japan [USCANJ]
後援: 経済産業省(申請中)
文部科学省(申請中)
アドバイザー: 黒川清 政策研究大学院大学教授、東京大学名誉教授
竹内弘高 ハーバード大学経営大学院教授、一橋大学名誉教授
横山匡 アゴス・ジャパン代表取締役
企画要旨
この夏、HCJI-LAB(エイチラボ)サマースクール 2011実行委員会は、高校生を対象にハーバード大学の学部教育の理念である「リベラル・アーツ」をテーマに7泊8日のサマースクールを開催いたします。高校生とハーバード生、日本人大学生との交流を通して、参加者が興味・関心を見つけ、主体的に日本や海外の大学、キャリアといった将来を選択するのをサポートすること目的としております。
本企画では7カ国からハーバード生25名を招き、「セミナー」、「寮生活」といったハーバード大学の学部教育、学生生活を再現することで、参加する高校生に同大のリベラル・アーツ教育を実体験していただきます。ハーバード生25名、日本人大学生と共に7泊8日の共同生活を行う中で、ハーバード生が学部で経験するのと同様に、学校、世代、国籍、分野を超えた(beyond Borders)交流を深め、密度の濃い時間を共有することで、多様なロールモデルと正確な情報共有を通じて将来を考える環境を創出します。またハーバード生、世界の第一線で活躍されている社会人との交流や、プログラムを通した大学生活の疑似体験を通し、ハーバード大をはじめとする海外大学進学をより現実的な選択肢とし、将来国際的に活躍することを志すきっかけを提供します。
プログラムの中心となるのは、ハーバード生により同大のカリキュラムに基づいて任意のテーマで設計、実施される、少人数リベラル・アーツ・セミナーです。参加者は20以上のテーマで提供されるセミナーの中から複数を受講し、リベラル・アーツ教育における「学び」のあり方や、その多様性を体験していただきます。そのほかにも、ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長の柳井正氏や、ローソン代表取締役社長の新浪剛史氏等の各界の著名人によるフォーラムや、参加型でグループワークを中心とするワークショップ、ハーバード大学で教鞭をとる竹内弘高教授など高校生活でなかなか出合えない方々をお招きしたレセプションを行います。また、最終日には、日米20大学以上を招き、各大学を比較検討できるカレッジ・フェアを開催いたします。
プログラム
0) ハウス・システム(寮制度)
開催期間を通し、参加者はハウス(寮)と呼ばれるグループに分けられます。各グループは高校生、ハーバード生、日本人大学生計10名ほどで構成され、宿泊や食事、移動といった生活の基本単位となるほか、後述のワークショップや少人数ディスカッション等の企画を行う際のグループとなります。
1) リベラル・アーツ・セミナー
午前中には、ハーバード大学のフレッシュマン・セミナー・プログラムを模したカリキュラムに基づき、ハーバード生が任意のテーマで設計する少人数セミナーが行われます。各セミナーは1コマ1時間半、3日間で構成され、日本人大学生がTF(補助)としてサポートいたします。期間中、高校生は全20テーマ以上のセミナーから、任意で計4つのセミナーを選択し、事前課題、セミナー中のディスカッション、事後課題に取り組みます。【テーマ例】「ビール醸造からみたイスラエル・パレスチナ紛争」、「ヨーロッパのシビル・ソサエティ」、「ジャズ音楽」等
2) フォーラム
多様な分野から有識者の方々をお招きし、講演やパネルディスカッションを行っていただきます。お話しの内容を踏まえ、高校生、ハーバード生、日本人大学生を交えてディスカッションを行います。スピーカーとしましては、柳井正氏(ファーストリテイリング代表取締役会長)や、新波剛史(ローソン代表取締役社長)等のご参加が確定しております。
3) ワークショップ
基本単位である「寮」に分かれ、大学生と高校生が一緒になって、参加型のワークショップを行います。時には外部から講師を招きながら、ライティングやスピーチ、リーダーシップ等のスキルを磨きます。また期間を通しグループワークに取り組み、フォーラム等でのインプットも踏まえ、最終日にはプレゼンテーションやスピーチ等の成果発表を行って頂きます。
4) レセプション
食事などを囲んだカジュアルな場での社会人との交流を通して、将来について考えるきっかけを提供します。日本におけるハーバード大学のネットワークから参加者を招いたレセプション、アメリカ大使館やユニクロでのレセプション等を企画しております。
5) カレッジ・フェア
日米あわせて20校ほどのブースを設置し、大学関係者、卒業生、在校生による各大学や専攻の紹介を行う他、米大学への出願やリベラル・アーツ等、複数のパネルを同時開催します。
主催団体の紹介
IMPACT Foundation Japan
http://impactjapan.org
IMPACT Foundation Japanは、「日本にインパクトを、パッションを」をいうスローガンを掲げ、「世界と日本をつなぐカタリストとなる」べく、グローバルな世界で活動経験があり、TEDxTokyo*やGEW**(Global Entrepreneurship Week)といった海外との連携イベントを企画してきたパートナーたちが、結集して立ち上げた非営利の一般社団法人です。現駐日米国大使John V. Roosを名誉会長に迎え、代表理事黒川清の下に、グローバルなレベルで社会イノベーションに資する人材やシステム形成にかかわる内外の諸団体、企業家・専門家との豊富なネットワークを活用、日本の枠組みを超えた社会事業、教育事業、研究事業を企画・実施しております。
具体的には、TEDxやGEWなどのグローバルなイベント事業、社会事業・起業家をサポートするインキュベーション事業、海外への留学生への奨学金事業を中心とする教育事業、そして、それらの参加者を中心としたコミュニティ作りと活動のベースとなるオープンイノベーションベース事業(IMPACT Base)を推進し、これらを柱として日本変えていくエコシステムを創り上げていく所存です。また、今回の東北大震災復興活動に協力し、米国国際医療支援団体Project HOPEの震災地域への医療サービス提供を支援するとともに、ハイチ復興活動に参加したRelief 2.0チームの日本における活動母胎としても機能しております。
* TEDxTokyoとは、1984年来、米国モンタレーで開催されているTEDカンファレンスの精神「広めるべきアイディアを共有する場(ideas worth spreading)」を継承したTEDのTokyo版。
** GEWとは、米国の「カウフマン財団」と英国政府による起業家精神促進組織「Make Your Mark」がスタートさせた起業家(アントレプレナー)育成を目的とした世界的イベント。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189