留学コンシェルジュ

日曜コラム

晴れの日の今日、グウォーンとプロペラ機の爆音が聞こえてきました。
C-130輸送機が被災地に向かっているのだと思います。
ヘリコプターの爆音も聞こえてきました。
東北の太平洋側の人たちが一人でも救出されることを願っています。
2年ほど前にお世話した学生のご家族が仙台在住ですが、
今日、連絡が取れました。停電で不自由な生活が続いているそうです。
サンフランシスコにいる本人とも今日になって連絡が取れたそうで、
まずは、彼もご家族の無事が確認できて安堵していると思います。
現地の世話人からも、昨日連絡がありましたが、
さっそくこの無事の情報を送りました。
昨日の夜遅くになって、東京にいた長男が帰宅し、家族4人が揃いました。
IT関連の仕事をしているのですが、北関東の病院が停電し、
患者さんのデータ管理のメンテナンスに、連絡ラインが不自由ななかで、
終日仕事に追われていたとのことでした。
私は、遠方からどうしても日本を訪問しているボーディングスクールの先生と
お会いしたいというご家族をお世話するため、昨日は午後6時まで東京にいました。
ライフラインは確保できている東京ですが、余震もあります。
それでも、子どものために上京するのが、親の気持ちなのだと思います。
先生からの学校および、寮生活などの説明に納得するお父さんと
子どもの教育についての考え方を共有できて、私も納得しました。
「これからは、親も勉強せんといかんなぁ、英語の勉強をね」と
お父さんは言っていました。
自然災害の多い日本です。世界のボーディングスクールには数十カ国からの
留学生が学びます。小さなうちから世界と連携すること、それが世界の保存に
貢献すると信じて、私はこの仕事を続けます。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189