留学コンシェルジュ

小・中・高校留学-講演会のお知らせ

初等、中等教育での留学をテーマに9月11日(土曜日)午後2時、
大阪、天王寺にある七田チャイルドアカデミー
本社ビルで留学の講演会を行ないます。
七田眞さんの「認めて、誉めて、愛して、育てる」という理念と、
英語圏の初等、中等教育でのMake a difference、You are specialという
理念の目指すところにたくさんの共通点を述べさせていただく予定です。
私は七田眞さんの素晴らしさは子どもたちの無限とも言える能力を
引き出すための手法を開発すると共に、人間として大切な人格教育を
平行して行なったところにあると思っています。
繰り返し、ブログで述べさせていただいていますが、
方向性のない能力開発は、ともすると、「知識の蓄積」だけに
終わらせてしまう可能性があるのではないかと私は思います。
柔軟で何でも素直に覚えこめる幼児期であるがゆえの能力を、
終生の本人の知的な財産として定着させるために、
七田さんは、熱心に先哲たちを例をあげ、子どもたちにわかりやすく、
人としての「徳」や、「哲学」を解説しています。
私は知育と徳育を平行して行なうところに、七田さんの誠実さと
彼の子どもたちへの愛情を実感しています。
一方の英語圏での教育ですが、多くの学校が
リーダーシップ教育の重要性を協調しています。
この教育の基本は、人から信頼されること私は思います。
そのために、必要なのが知識であり、
精神と体の健全な成長であると思います。
少人数のクラス、子どもたちの意見を聴ける環境、ディスカッション。
もちろん、加えて知識の習得のため、
子どもたちには日々、多くの課題が出されます。
海外で学ぶということ自体がまず、「語学」、「異文化」というハンディを
乗り越えなくてはいけないのに加えて、
子どもたちは、覚えるのみでなく、自らの意見を求められ、
それを検証する場を作られるわけです。
能力開発、人格教育、リーダーシップ教育、環境適応努力、
苦労そして克服といったことが、幼児期から一貫して高等教育にいたるまでに
子どもたちに与えることができたら、ということが私の理想です。
10代での長期留学はサマースクールなどの短期留学に比べて、
たくさんのハードルをクリアしないと実行に至ることができません。
親子ともどもそのハードルが決して低くないことは承知しています。
それでも、「海外で高校までの教育を」と考えるご家族のために、
私は少しでもその人たちの役に立ちたいと考えています。
講演会に関するお問い合わせは、メール(saito@econcierge.jp) 
ないしはお電話(03-6267-4189)いただければ、ご案内させていただきます。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189