留学コンシェルジュ

休日コラム 書けることに感謝

毎日ブログを書けることに感謝しています。
自身で独立して留学のコンサルタントを始めたのが、2008年9月18日でした。
それから9年があっという間に過ぎていったという感慨とともに、
かなりの時間が経ったという思いもあります。
独立後、1年半ほどして、毎日ブログを書くようになりました。
最初のうちは、何を毎日話題にしようかと思い悩むこともありました。
そのなかで、留学生たちの生きていく力を孤島でのサバイバル力
にたとえた比喩を思いつた時や、
彼らの成功の裏にある意識転換や自助努力などを親から聞いたり、
本人から語ってもらったりした時は、それらを書けることに、
嬉しさと安堵感で満たされました。
留学コンサルティングは長い経験がありましたが、
独立開業は初心者ですから、戸惑いや試行錯誤は当然のことながら、
日常のことでした。
自分を支えてくれたのは、お世話している生徒や家族が
留学してよかったと思うその気持ちですが、
いつしか、その感謝の気持ちは、
より多くの人に、ボーディングスクールのことをより正確に伝えたい
という気持ちに変わっていきました。
毎年10万マイルほどの飛行機の旅を続けて、たくさんの家族とたくさんの
ボーディングスクールを訪問しました。
時には、2日も悪天候で帰国できなかったり、レンタカーがパンクしたりと
思いもよらない出来事にも遭遇しましたが、
学校訪問を実行したすべてのご家族が、その後、留学を実行されました。
現地を訪問したからこそ知り得た留学の実際を
ブログを通じて、皆さんにお伝えするのが、私の使命と思っています。
毎日ブログを書き始めてから、数日間、
それが実行できない日がありましたが、
360日はコンスタントにブログの更新をして8年目です。
これからもブログは毎日更新をしていきたいと思います。
書くことが、必ず誰かの役に立つ、留学をする人が一人でも増えてほしい、
という気持ちは年を経るとともにより強くなっています。
最近、ボーディングスクールの調べものをしようと、
ウェブを検索していたら、ある留学会社のページにたどり着きました。
そこの文章は、私のブログのコピーペーストでした。
驚きました。
それで、一人でも多く留学する人が良いのですが、
コピーペーストは、ボーディングスクールであれば、
かなり重い罰則を科せられます。
いわんや、社会においては、それを自重するのが常識です。
そのような原則を無視すると、良い結果は出ません。
毎日、このブログを読んでいただいている皆さんには、
こころより感謝をしています。
そのような皆さんによって、私は支えられていると思いますし、
その気持ちが私をいつも前向きにしてくれます。
今週末、ニュージーランドへの学校訪問が始まります。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189