留学コンシェルジュ

日曜コラム 花見の季節

オフィスの前には、皇居の平川門があります。
今週は、一年のうちで、皇居周辺に一番人が集まる週です。
お花見の時期と紅葉の時期は、皇居内の乾通りが一般に開放されるのですが、
今年は残念ながら樹木の入れ替えとのことで、乾門から繋がる
皇居内の桜並木は一般公開にはされないそうですが、
千鳥ヶ淵の桜並木は、例年通りライトアップが施され、昼夜を問わず、
多くの人たちがお花見を楽しみます。
皇居マラソンランナーにとっては、春と秋の2週間ほどは、
いつものペースではとても走れない、すこしばかり我慢の時期ですが、
パレスサイドビルのB1のレストラン街は多くのビジターで大繁盛、
嬉しい時期に違いありません。
金曜日にコースを変えて、竹橋から千鳥ヶ淵に行く途中の歩道橋を
走っていると、「すみませんが、この辺で食事のできるところ、ありますか」
と二人組のご婦人に尋ねられました。
私はパレスサイドビルをご案内しました。
このビルのB1レストラン街に行けば、なんでも食べられますから、
きっと彼女らは満足したことでしょう。
千鳥が淵の桜並木は600-700メートルほどではないかと思いますが、
皇居のお堀、対岸の桜も美しく、この時期はボートに乗るもの1時以上、
待たなければ乗れません。
いつもは、閑散としている桜並木もこの時期だけは、人で溢れかえっています。
幸いなことに、遊歩道に平行している車道の端にこの時期だけパイロンが
置かれていて、この地域に用事のある人や
ランナーたちのために開放されています。
満開の桜、そこに集まる人々を横目で見ながら、走るものとても楽しいものです。
金曜日は天候が悪かったので、週末にも関わらず
花見の人は多くありませんでした。
天気に恵まれた火曜、あるいは水曜日は、ウィークデイでしたが、
たくさんの人が皇居に押しかけて、屋台のアイスクリーム屋さんには、
かなりの列ができていました。その隣の焼き芋屋さんは暑かったせいか、
あまり繁盛はしていなかったようです。
人の流れはこれほどまでに天候に左右されるものかと改めて
お天気が人々の生活に与える影響の大きさを考えさせられました。
日本に春が訪れ、そろそろ暑くなろうという時期、
再度、アメリカ東海岸への学校訪問が始まります。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189