留学コンシェルジュ

アイデンティティーの大切さ

留学生にとってアイデンティティーはとても重要かつ不可欠の意識と思います。
自分がどこの誰かという問題は、日本の学校生活の日常では発生しませんが、
海外に行くと、「ジャパン」に関する先生や生徒からの質問に、
どのように答えていいにか解らないということも起こります。
結果的に、自分の生まれた国について
あまりにも知らないことが多いということに驚かされます。
知らないことの認識が、自分の刺激となり、
海外でどのようにみられているか、
自分が何を海外で人々に伝えることができるか、それと同時に海外から何を
学べるのかなどを追求していくと、自分が生まれて育った国への
思慕が生まれるのではないでしょうか。
それは、サブカルチャー文化や日本特有の宗教観やしきたり、
生活習慣などを改めて学習するということよりも、
自分の認識できる世界がより広がるということになると思います。
自分の世界が拡大すればするほど、知り合う人々も増えるわけですから、
そのような時に、自分のアイデンティティーということが、
しっかりとしていないと、価値観が確立できない
ということもあり得るのではないかと思うのです。
留学生たちの将来は、とても長い道のりです。
そこには、幾多の喜びと悲しみがあると思います。
成功もあれば失敗も必ずあります。ぜんぶ成功という人生はあり得ませんし、
またぜんぶ失敗などということも決してありません。
それを日本の古人たちは、諸行無常と言いました。
無常観を日本人は大切にして生きてきたように思いますが、
この無常観が英語圏においては、
日本人と同じ認識では捉えられていないようです。
なるべく早いうちに、異文化を体験することは、
ひとことでいうと、アイデンティティーの早期確立に
最も役立つのではないかと思います。
グローバルな社会であるからこそ、アイデンティティーを求められ、
また、それが必要になってくると思います。
それを基本にしてすべてが展開されていけば、失敗も成功もうまく、
次の段階への成長に繋げていけるのではないでしょうか。
中等教育機関で学んでいる留学生の皆さん、
海外での勉強や生活に忙しく、アイデンティティーを考える余裕などないと
思われるかもしれませんが、ふと日本が恋しくなることがありませんか。
無性に帰りたいと思うことがありませんか。
その気持ちを大切にして、留学生活を乗り切ってください。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189