留学コンシェルジュ

Ojai Valley School Besant Hill School訪問 カリフォルニア州

雪が降るような寒さが続いていたアメリカ東海岸地方から飛行機で4時間ほど、北米大陸を横断してロサンゼルスに着くと、そこは全く別の国です。とにかく暖かく、果樹園のレモン、オレンジなどの緑が眩しく見えます。
マサチューセッツ州、コネチカット州を中心に波状的に多くのボーディングスクールが散らばっているニューイングランド地方に比較して、南カリフォルニアは指折り数えれば終わってしまうほど、ボーディングスクールの数は少ないところです。
そのカリフォルニアでロサンゼルスの空港から150キロほど北にOjaiという小さな町があり、そこには5つのボーディングスクールがあります。そのうちの3校を1日で訪問しました。
下記、2校の基本情報を示します。もう1校のVillanova Preparatory Schoolは明日のブログで解説させていただきます。
Ojai Valley School
総生徒数:269人(寮生120人、通学生167人)
学年:幼稚園~12年生
留学生(寮生)受け入れ学年:3年生~12年生
創立年:1911年
全校生徒に占める留学生の割合:20%(Boarding School Reviewより引用)
現在の日本人生徒数:3名
Besant Hill School
総生徒数:103人(寮生90人、通学生13人)
学年:9年生~12年生
留学生(寮生)受け入れ学年:9年生~12年生
創立年:1946年
全校生徒に占める留学生の割合:40%(Boarding School Reviewより引用)
現在の日本人生徒数:0名
Ojai Valley Schoolは、寮生数よりも通い生徒の数が多くなっています。小学生から8年生までの生徒はその9割くらいは通い生で占められています。
この学校、1年生から8年生までがOjaiの町を少し外れたところにあり、9年生から12年生のハイスクールは、標高100~200メートルほどの山の上にあります。
寮生の数90名のうち、ほとんどがハイスクールの生徒で、留学生が20%ということは、アジア系の生徒が寮生の1/3くらいを占めていると考えられます。日本からの生徒は3名で、すべて寮生です。
ESLが完備されているこの学校では、留学生の受け入れに際して、TOEFLスコアは要求されません。インタビューで基本的な受け答えが出来て、平均的な成績であれば、受け入れられます。
Besant Hill Schoolは、かなり規模の小さな学校ですが、その特徴とするところは、アート系に重きを置いた学校であるということです。生徒総数が100名程度ですが、立派なシアタ-があり、1年に2回は演劇、ミュージカルが上映されます。また、写真、絵画、陶器、ダンス、音楽などの充実のクラスが規模の割に充実していて、楽器の個人レッスンも受けることができます。
この学校のモットーは、大きな家族としての学校です。生徒と先生はみな家族の一員とみなされていますから、先生は当然、生徒ひとり一人を知っています。また、生徒たちも3-4年間の学校生活の間に上級生、下級生の区別なくみな仲間として見ています。
ESLもあるので留学生にとって入学難易度は高くありません。芸術と学習意欲がある日本からの留学生は大いに歓迎されるでしょう。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189