留学コンシェルジュ

Villanova Preparatory School訪問 カリフォルニア州

Villanova Preparatory School
総生徒数:270人(寮生86人、通学生184人)
学年: 9年生~12年生
留学生(寮生)受け入れ学年:9年生~12年生
創立年:1924年
全校生徒に占める留学生の割合:34%(Boarding School Reviewより引用)
現在の日本人生徒数:3名
先日のOjai Valley School、Besant Hill Schoolに続き、南カリフォルニアにあるVillanova Preparatory Schoolについて解説させていただきます。
この学校は9年生から12年生までのハイスクールですが、通学生の多い学校です。アメリカのボーディングスクールは多くの学校が、キリスト教の牧師さんによって創立されていますが、この学校も創立の経緯はキリスト教ですが、アメリカではそれほど多くないカソリック系の学校です。西海岸のボーディングスクールとしては、第二次大戦前に作られた比較的歴史のある学校です。
この学校はIBプログラムを採用していて、留学生ももちろん、本人の希望と学習的実力がマッチすれば、一部あるいはフルのIBクラスを取ることができます。入学に際しては、9年生がTOEFL50点、10年生がTOEFL60点という基準があるのですが、学校訪問をして、インタビューでアドミッションスタッフと良好なコミュニケーションが取れれば、TOEFLの点数は低くても受け入れられる可能性があります。
留学生の全体に占めるパーセントは34とボーディングスクールの平均を上回っていますが、カソリック系の学校は、メキシコからの留学生も多く、中国からの留学生が寮生の大半を占めるというわけでもありません。
Ojaiには今までご紹介した3校他、Thacher SchoolとOak Grove Schoolがあります。そのうち、Villanova Preparatory School, Thacher School, Besant Hill Schoolが9年生から12年生のハイスクールで、Ojai Valley SchoolとOak Grove Schoolが幼稚園から12年生までの学校です。
5校とも東海岸のテンスクールズ、あるいはESLのないランク4のボーディングスクールのように寮生が300人を超えるような規模の学校ではありませんが、大都市と言っていいロサンゼルスから1時間半もはなれた小さな町にあるこれらの学校は、それぞれに独自の個性を持った学校と言えます。
入学難易度という点からみると、Thacher Schoolが他の4校よりもかなり高い英語力を留学生に要求しています。具体的な点数は、Admission情報には明示されていませんが、おそらく80点以上は必要になるでしょう。
中学校からの留学を考えているご家族にとっては、Ojaiという町にある5校のボーディングスクールは、大学に進学するための良いステップを提供してくれると思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189