留学コンシェルジュ

ボーディングスクールとの入学契約

3月、合格した生徒には、Acceptance letterというCongratulationsから始まるメールが送られるか、あるいは、オンラインで自分の合否の確認となります。その次の作業として、ボーディングスクールとの入学契約を結ぶことになります。
契約に際して、重要な項目は下記のとおりです。授業料の金額や支払期日は標準的な数値として考えてください。
【契約成立の条件】
・契約書に署名して提出すること
・学校が指定する授業料の一部金(Tuition Deposit)を支払うこと
(金額は5000ドルから10000ドルほどです)
【契約期間】
授業料を支払う期間、すなわち1学年間が契約期間です。
ジュニアボーディングスクール(中学校)、ボーディングスクール(高校)ともに2月に、新年度(9月開始)への更新が行われます。当年度の学業成績、素行に問題のある生徒は、留年、あるいは翌年度の入学を拒否される場合があります。
【授業料の支払い】
① 一括払い:7月1日までに年間授業料(60000ドルほど:授業料、寮費、食事を含む)を支払う。
② 二回払い:7月1日までに年間授業料の65%、12月1日までに35%を支払う。
③ 8回~10回払い:7月から翌年5月までの期間に授業料を8回から10回に分割して支払う。
【支払いに伴う条件】
授業料の一部金後、入学を辞退しても一部金は返金されません。
授業料一部金を支払い後、入学を辞退する場合は、書面にて学校に通知し、5月31日を過ぎると、授業料の支払い義務が生じます。
授業料一括払いを選択した場合、授業料保険(TRP:Tuition Refund Plan)に加入するかどうかを選択できます。二回払い以上の場合、授業料保険は必須となります。
*注:授業料保険とは、被保険者(生徒)が1年を終了することなく退学をする場合、授業料の未使用部分を返金するためのものです。年間授業料の4.5%程度の費用がその保険料となります。その返金授業料の金額計算はTRPの規則に従って行われます
授業料、そのほか、学校経費が未払いになった場合、1か月に1.5%の利息が加算されます。未払いが3か月以上継続した場合は、成績証明書等の書類は作成されません。また、通常の授業も受けられず、退学となる場合もあります。
【学校規則の遵守】
重大な校則違反(飲酒、薬物使用、暴力)は、即刻退学の対象となります。継続的な成績不振があり、改善が見られない場合、翌年度の入学は拒否されることがあります。
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189