留学コンシェルジュ

Hebron Academy訪問 ― 年間の総合費用について

今回の学校訪問で最初に訪れたのは、メイン州ポートランドから車でほぼ1時間、ボストンから3時間あまりに位置するHebron Academyです。基本情報を下記に示します。
Hebron Academy
総生徒数:225人(寮生153人、通学生72人)
学年:6年生~12年生
留学生(寮生)受け入れ学年:9年生~12年生
創立年:1804年
全校生徒に占める留学生の割合:28%
現在の日本人生徒数:4名
日本の中学、高校とボーディングスクールを単純に比較することはできませんが、どれくらいの費用が年間必要なのかを今回の訪問でより具体的かつ正確に皆さんにお伝えしたいと思います。
ボーディングスクールの授業(Tuition)は、授業、寮費、食費を合計したものです。TABS、Boarding School Reviewというボーディングスクールポータルサイトに示されている授業は下記の通りです。(通いの生徒day studentの授業料表記は除きます)
TABS:
7-Day Boarding: $55,500
Boarding School Review:
Yearly Tuition (Boarding Students) $55,500
Tuition international students $57,500
Boarding School Reviewのほうが、留学生の授業料をアメリカ人の授業料と区別して表記していて私たちにとっては親切に思われるかもしれませんが、Hebron Academyのホームページ、AdmissionのページにあるAffording Hebronでの表記は下記の通りです。
International Student Boarding Tuition – $59,300
ADDITIONAL PROGRAM FEES
ESL – $6,250 per year
Academic Guidance Center
日本人留学生の場合、英語がアメリカ人並みに読み書きできなければ、ESLを取らないといけません。それ故に、実質的な授業料は、59300ドル+6250ドル=65550ドルになります。さらに、下記の費用が加算されます。
Student Activities:475ドル
Ipadリース費用:310ドル
保護者会費用:100ドル
医療保険費用:1740ドル
Student Activitiesとは、文化活動費、クラス単位での小旅行費用、ゲストスピーカー召喚費用、芸術科目材料および施設費、学校活動管理費などとなっています。
これら必須の諸経費合計が2625ドルで、すべてのトータルが68175ドルとなります。もし、留学生が授業外で個人教授指導を受けるとすると、下記の費用が加算されます。
four meetings/week – $3,100 per trimester
three meetings/week – $2,475 per trimester
two meetings/week – $1,850 per trimester
これ以外に生徒の年間の小遣い、そして感謝祭やロングウィークエンドのホームステイのための費用などを勘案すると75000ドルから80000ドルくらいが現実的な数字となります。
TABS、Boarding School Reviewのサイトに示されている「授業料」と実際を比較すると、Hebron Academyの場合、約3割増ということになります。
次の訪問校はSt. Johnsbury Academy ですが、Hebron Academyと同様に授業料という視点から解説したいと思っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189