留学コンシェルジュ

中高生正規留学がチームワークである所以。

2023年の新しい電子パンフレットが完成しました。

ご興味がある方はこちらからアクセス下さい。

パンフレットでは常々留学コンサルティングにおけるチームワークの必要性を説いていますが、今日はジュニアボーディングの紹介の箸休めとして少し触れていきたいと思います。

これには理由があって、年齢が低い年齢での留学であればあるほど、親と子供、コンサルタントの関係性はとても重要となるからです。(相対的にこの関係性は大学に近づくにつれて薄まっていきます。)

ジュニアボーディングでも施設や講師陣は本格的。後は子供のやる気があれば無限に可能性が広がる。

この年代からの留学を検討するにあたっては親御さんの主な心配事は英語力と親元を離れて自立した生活を送ることが出来るかどうか?という部分にかかっていると思います。どちらについても心配はないという親御さんはほぼ皆無であり、子供たちにも同じことが言えます。どんなに日本で準備をしていたとしても、子供たちは何かしらの困難に直面し、それに打ち勝つために努力をしなければなりません。

それは親も同様で、子供たちからのヘルプがあった時にどれだけ距離を保って子供たちに自らの力で問題解決をするための後押しが出来るかどうか?が試されます。目の前で愛する子供が助けを求めていれば手を差し伸べたいところですが、ボーディングには親の代わりにサポートをする大人が大勢います。彼らに相談をすることで問題解決をして、すこしずつ信頼関係を構築し、自ら問題解決が出来るという小さな成功を積み重ねることがジュニアボーディングにおけるボーディングへの進学、そして大学への進学において重要なエッセンスとなります。

一方で親御さんとコンサルタント、学校は頻繁に連絡を取り合うことで裏側ではしっかりとした子供への適切なサポートがされるようにしっかりと調整作業を行います。それぞれがそれぞれの役割をしっかりと遂行すること、子供の成長領域に踏み込むことなく、子供がしっかりと困難に立ち向かい、克服できる環境を整えることが大人の役割となります。これが、私が中高生のコンサルタント業務をチームプレーと呼ぶ所以です。

1月15日をもって多くのボーディングスクールのアプリケーションの締切を迎えました。多くのご家族から感謝のメールを頂きましたが、そこでは「こんなにも親子で向き合った機会はなかった」「子供が自分自身のことを省みるための素晴らしい機会だった」「より自分自身に対する自信を深めたように見える」という印象的な言葉が並びました。こんな出会いをいただけたことは私にとっても素晴らしい経験で、毎年のように新しい学びとなります。この「チーム」で成長するのは子供たちだけではなく、親御さん、そして私自身も成長の機会をいただきます。

 

 

 

 

関連記事

TOP

株式会社KITE小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ / 運営(株)KITE〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189