留学コンシェルジュ

#2 訪問予約を取る―学校訪問要項

学校訪問の要点をランダムに述べています。
今日は、訪問予約についてですが、基本的にはアドミッションオフィスに訪問をしたい旨をメールすれば、訪問の手順を説明するメールが返ってきます。また、訪問校のウェブ、アドミッションのページを見れば、訪問手順あるいは、出願の手順が説明されています。
ジュニアボーディングスクールに関しては、訪問予約をするのに、オンライン入力は必要ありませんが、ボーディングスクールは学校規模も大きく、留学生志願者も多いため、オンライン入力を済ませないと予約を受け付けないところが多くあります。いずれの場合もメールのみのやり取りでは、訪問日と訪問時間の調整に時間がかかることが多いので、オンライン入力を済ませてから学校に電話をするほうが予約を素早く確定できます。
訪問予約を取る際にあらかじめ知っておきたいことは、多くの中学、高校ボーディングスクールが水曜日と土曜日を半日授業としていることです。授業があれば、訪問予約は基本的に受け付けてくれます。すなわち、水曜日と土曜日は午前中であれば、訪問可能な学校が多いということです。また、逆に平日にもかかわらず水曜日に2校の学校訪問をすることは難しい場合が多いのです。
10月は学校訪問には最適の月ですが、多くの学校でペアレンツウィークエンドあるいはロングウィークエンドと呼ばれる親を学校に招くイベントが行われます。このような時期は金曜日と日曜日の学校訪問が受け付けられない場合があります。同様のイベントは2月にもありますが、基本的にボーディングスクールの出願は1月中旬で締め切るところが多く、またアメリカ東海岸地方はこの時期雪も多く降るために、学校訪問の時期はできれば9月から12月上旬に行うことをお勧めします。
移動手段がレンタカーの場合は、カーナビ(アメリカではGPSと言います)は必須です。日本のナビと比較すると、20年くらい前のモデルが使われていますが、機能はシンプルで使いやすく、初めての人でも基本的な英語ができればすぐに使うことができます。車を借りたら、最初の30分くらいはカーナビの機能を学習するくらいの余裕を持って行動することをお勧めします。訪問先校を最初にすべて入力することもできます。
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189