留学コンシェルジュ

日曜コラム イギリス/スイスの物価

スイスとイギリスを訪問して驚いたのは、物価の高さです。
Oxfordのメーンストリートにあるマクドナルドでコーヒーが1.99ポンド
日本円に換算すると350円を超えます。
昼食をそこで食べた時は、二人で12.46ポンド、
1ポンド180円で単純に換算すると2242円になります。
日本のマクドナルドで昼に2人でセットメニューを頼んで、
それだけの値段になるところがあるでしょうか。
Oxfordで人気のあるレストランをボーディングスクールの先生に
推薦してもらいました。
Brownsと呼ばれるそのレストランは、にぎやかでいろいろな人が
楽しそうに昼食を楽しんでいました。
大学の街なので、そこかしこのテーブルには昼食時ですが、
赤白のワイングラスが見受けられました。
そこで生徒と私が単品を頼み、ドリンクを一ずつオーダーして、
33.6ポンド、6000円ほどになりました。
イギリスではOxfordに車で10分ほど、高速道路のインターチェンジにある、
ホリデーインに宿泊しました。
アメリカではポピュラーな庶民的ホテルですが、
そこで生徒の下着とジーンズ、セーターのクリーニングを頼んだところ
40ポンドちかい請求書が来ました。日本円で7000円を超えています。
夕食はホリデーインのレストランでしたが、
カジュアルな割には50ポンドを下回ることはありません。9000円以上です。
レンタカーを4日間借りて日本円で116,104円でした。
ちなみにイギリスに行く前、アメリカで5日間ハーツレンタカーを借りて、
776USドルでした。日本円に換算すると93,120円です。
アメリカとイギリスのハーツレンタカーを日割り計算で比較すると、
アメリカが18600円ほど、イギリスが29000円ほどになります。
日本でレンタカーを借りても、クラウンなどの大きな車でない限り、
アメリカほどもしないと思います。
スイスに到着したその日、生徒が日本からの長旅で疲れている様子でしたので、
夕食をホテルのレストランでとりました。
ジュネーブの中心、コルナバン駅の向かいにあるワーウィックというホテルですが、
生徒が肉料理、私が魚、それにサラダをつけてドリンク3つほどで
100フランしました。ポピュラーなホテルのカジュアルなレストランにしては、
驚くべき値段だと思いました。日本の3倍はすると思います。
アメリカにいる私の友人にこの話をすると、
彼は、イタリアを訪問した時に、アメリカと比較してとても高い物価に
驚いたと言っていました。
1ポンドは今、180円以上していますが、私の感覚では100円でも高いと思います。
フランも130円以上ですが、その半分くらいでバランスが
取れるのではないでしょうか。
北半球の英語圏の国々に比べると、日本の生活物価はとても低いと思います。
しかし、日本もこの状態がこれからもずっと続くかどうか・・・。
よりよい世界にするために、私は世界の教育を
日本の人たちに紹介し続けたいと思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189