留学コンシェルジュ

休日コラム こころと体のバランス

学校訪問の回数が前年に比較して増えたことで、
より合理的に時間を使うようになりました。
今まで、日曜日は午前中に剣道の稽古に行って汗を流し、
午後はひと眠りしてから図書館に行き本を借りて、
その週の自分の課題図書を読み始めるというのが日常だったのですが、
午後の昼寝は止めにしました。昼寝がもったいないような気がしたからです。
平日も学校訪問が増えたことで、夜の国際電話が増えます。
今までは、帰宅後パソコンを開くことは週に一度くらいでしたが、
週に3回ほどの頻度に変わりました。
「出張が多くて大変ですね」とよく言われるのですが、
当人は日本から海外にこれだけの回数出られることに感謝しています。
日常が変化することで、新たな発見もたくさんあります。
学校だけではありません。同行する生徒、ご家族、そして外から観る日本、
少しでも、自身の経験やそこに蓄積された知識がそれを必要としている
人の役に立てればと思っています。
もし、そのような想いがないとすれば、こころと体のバランスが崩れて、
渡航は単なる空間移動として体に苦痛を与えるだけ、
そして学校訪問も飽きてしまうのではないかと思います。
幸いなことに、学校訪問で私は「飽き」を感じることはありません。
それどころか、同じ学校でも視点を変えてみれば、
新たなる発見はいくらでもあります。
たとえば、ボーディングスクールのスタッフの労働観です。
1年もたたないうちに辞めていく人もいれば、
20年を超えて同じ学校に勤務する人もいます。
その多様性が私には実に新鮮であり、新しいスタッフとの出会いが
とても刺激的です。
いつの間にか、私の息子と同じような年齢の人たちが、
留学生のインタビューをするようになってきました。
アドミッションスタッフとして経験を重ねていくと、
多くの人が自分の母校に戻ったり、他のボーディングスクールの校長に
成ったりもします。そんなアメリカボーディングスクール事情を
自分なりに蓄積することで、より確かな学校選定に役立つと確信しています。
私は教育コンサルタントの仕事がとても好きです。
それ故に、すべてをプラスに思考したいと思っています。
また、すなおなコミュニケーションを心がけ、いつでも自分の仕事に対して、
好奇心と学習心を忘れないようにしています。
新たな発見を求めて、これからも積極的にボーディングスクールを
訪問したいと思っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189