留学コンシェルジュ

錦織選手 ― ツアーマネジメント

プロテニス、プロゴルフ選手は世界で開かれるツアーを転戦します。そのための交通機関、宿泊の手配は各選手が自ら行います。国土が狭く、交通網が発達している日本国内のツアー転戦であれば、その手配はそれほど手間も時間もかからないと思いますが、それが外国の場合、特にテニスなどは、試合に臨む前の練習場所の確保もしなければなりません。また、宿泊場所から試合場所や練習場所への移動手段も確保しなければなりません。
日本から世界に参戦するプロテニスプレーヤーにとっては、世界各地を移動することの手配だけでもかなり時間がかかることでしょう。さらに、言葉の問題、そして出費を考えると、中途半端に海外には出られなくなってしまうのではないかと思います。すなわち、日本国内で試合をこなしている方が、効率良く選手生活ができるということです。
錦織選手の場合、そもそも拠点がアメリカ、フロリダ州のブラデントンにあるボロテリーテニスアカデミーですから、初めから、言葉や文化の違いは問題になりません。なおかつ、周囲には世界で活躍する何人ものトッププレーヤーがいるわけですから、試合に出るための手続き、そこで起こりうる問題点は十分な情報収集ができます。さらには、アカデミー全体がテニスツアーのための交通機関や、宿泊などをマネージできる機能を持っていますから、ツアー参戦ノウハウなど、プロ選手のための基本はすべて整えられています。
錦織選手は、ボロテリーテニスアカデミーの機能を十分に利用できる力があったと思います。今回のUSオープンでは、勝ち進めば進むほど、ゲームの組み立て、集中力、体力が充実してきたと思います。しかし、決勝では、残念ながらそれまでの自分のペースに乗ることができないまま、チリッチ選手が集中力を高めていき、押し切られてしまいました。
それを錦織選手は十分に認識していると思います。これからの彼の活躍が一層楽しみになります。また、日本の多くのテニスプレーヤーが彼に触発されて、世界を目指すことでしょう。ひとりでも多くのジュニアが夢を追いかけることができる環境を提供したいと私は思っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189