留学コンシェルジュ

休日コラム 海外のホテル予約

ボーディングスクール訪問の際、宿泊の予約を今まで
旅行社にお願いすることが多かったのですが、自分で行うほうが
融通が利くくえに、おおよその場合、安いことがわかりました。
エクスペディアをはじめ、世界中のホテルの予約は
インターネットを使えば、日本語で行えるようになり、便利な世の中と感じる反面、
ネットでのホテル予約はキャンセル規定が厳しい面があります。
旅行社にお願いした場合も円の前払いで予約確定後のキャンセルはできません。
今年の9月に予定されているボーディングスクール訪問で、
マサチューセッツ州のOxford Academyからからメリーランド州の
West Nottinghamまで250マイル(400キロ)の距離の中間点にある
プリンストン大学のあるニュージャージー州プリンストンでの
ホテル予約を旅行社にお願いしたところ、マリオット、ヒルトン、
ハイヤットクラスのホテルはどこも1室3万円以上4万円近いということでした。
プリンストン大学から車で5分ほどのところに、Hun School of Princetonという
ボーディングスクールがあります。この学校のホームページで学校が推薦する滞在場所を調べて、その中の一つ、Princeton Courtyard by Marriottに連絡してみると、なんと1室159ドルでした。税金を含んでも200ドルには達しません。
このように、ホテルの宿泊料金は海外の場合は特に、アクセスの違いで大きく異なります。
直接電話をかけてホテル予約をする場合、スカイプを利用すれば、
アメリカへは1分3円ほどですから電話代は問題になりません。
また、電話する時間帯も現地時間で朝6時くらいから夜の12時くらいまでは、
繋がります。
クレジットカードを準備して、電話をかければ、通常快く対応してくれます。
こちらで準備しておくのは、宿泊日、部屋数とベッド数、宿泊人数、クレジットカードナンバー、有効期限、裏面のセキュリティーコードです。
電話での予約は、その場で確定できるだけでなく、
プリペードレート(予約と同時に支払:通常よりも10ドルほど安い)を
選ばない限り、宿泊の24時間前であれば、いつでも無料でキャンセルできます。
チェックアウトの時に、他のクレジットカードや現金での支払いも可能です。
慣れるまでは戸惑いも多々あるとは思いますが、
数回やれば、どのホテルも同じことを聞かれ、同じような返事が返ってきます。
ボーディングスクール留学を検討されているご家族は、
学校訪問の機会が複数回あると思いますので、ホテル予約も
ご自身でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189