留学コンシェルジュ

コンサルタントの活用 - ボーディングスクール留学

コンサルタントを活用するために最も重要なことは、留学の目的を本人、家族、そしてコンサルタントが共有することです。向かうべきゴールとは、単に留学した本人が英語力を身につけるだけではありません。
中学、高校と進み、大学をどこでどのように過ごすのか、その後、本人が活躍するのは日本なのか、海外なのかなど、中等教育からの留学では、本人も家族もいろいろなプランが想像できます。もちろん、すべては、留学という現実に直面して、そこから考えるべきことではあるのですが、想定されるケースは学習する必要があると思います。
英語の必要性がこれから増すことは明白です。今までは、たとえば世界で伸びている国の言語が話せることで、将来に役立てようという考え方もあったと思いますが、世界スタンダードで学習した人は、英語が話せます。中国、韓国、そしてアジアの国々の人々も同様に、自国だけでなく世界でビジネスを展開しようとしている人は、英語は必須です。また、インターネットの世界でも、世界に発信するためには、英語でのコミュニケーションは必須です。
留学に携わるコンサルタントは、自らの多岐にわたる留学生のサポート経験を通じて、彼らの英語力習得の過程、人間的成長の過程、そして留学生が社会にでてどのような活躍をしているかということを知識として蓄積しています。それらの例を丁寧に説明し、留学する本人とその家族が留学を通じて、教育に夢や希望を持てるようにするのが、留学コンサルタントの大きな役割です。
「夢や希望と現実は違う」という考え方もありますが、これからの社会ではどれだけポジティブに生きられるかということが、大切な要素です。その積極性を保持しつづけるためにも、情報の間口は広くとっておかなければなりません。そのように考えると、日本だけで学び、経験し、社会に出たのでは、とても限定された世界で生きざるをえないのではないかと、想定できると思います。
もちろん、留学は大学生になってからとも考えられます。しかし、早いうちに留学をすることと、大学生になってからの留学をすることのメリット、デメリットを比較検討してみれば、どれだけのリスクに対して、リターンがどれくらいかというシミュレーションは難しいことではありません。
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189