留学コンシェルジュ

コンサルタントの役割 - ボーディングスクール留学

日本では、自分が行きたい学校を訪問して決めるという選択方法は、小学校から大学まで一般的とはいえません。おそらく、大学受験の方法が劇的に変わらない限り、学校を訪問して決めるという教育文化は日本に定着しないと思います。
アメリカのボーディングスクールと大学の選定においては、学校訪問はほぼ必須と言っていいと思います。そして、日本から小学、中学、高校留学を希望する本人とその家族は学校を見て決めるという学校選択の方法を私は教育コンサルタントして積極的に勧めています。
その理由は、情報だけでは学校選択ができないからです。どのボーディングスクールのホームページを見ても、悪いことは書かれていません。ボーディングスクールを評価し、その特徴を述べるとともに、長所、欠点を解説した情報もインターネット上にはたくさんあると思いますが、10代前半の留学生がこれから長い年月を過ごす学校について、情報だけで最適な選択ができるとは思いません。
ボーディングスクールは本人も家族も納得して決めるべきです。なぜならば、青春の真只中、感性がとっても豊かで、体力、気力も充実する人生の成長期に、親もとを離れて教育と生活をする場所の決めることだからです。
学校訪問は、留学をする本人だけでなく、同行する家族、出願先校、そして、コンサルタントにとっても、お互いがともに豊富に学ぶ機会を持てる旅なのです。
コンサルタントは同行する本人や家族と学校訪問の旅のあいだ密着するわけですから、オフィスのカウンセリングの数十倍の情報を提供でき、共有もできます。ボーディングスクールデータの見方、その分析の仕方、データと実際のボーディングスクールとのギャップの理解、訪問校選定の根拠、各校の日本人留学生の実績、アドミッションオフィススタッフの経歴などは、訪問旅行の車の中、滞在先での夕食時などでコンサルタントによって語られ、留学する本人のみではなく、同行するご家族はこれからの教育について多岐にわたる情報を得ることができます。
ボーディングスクールにとっても、志願者と面と向かって話せることは、とても有意義であり必要なことです。また、はるばる海を越えて志願者が家族とやってくるわけですから、それだけでもとてもありがたいことです。
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189