留学コンシェルジュ

日曜コラム 人の力とおひさま

お天気が回復した日曜日、雪の残る近所の道を自転車で走り回りました。
なぜ歩きでなく、自転車かというと、
10キロほどある剣道場に自転車で行けるかどうかを下見するためでした。
大通りには雪がありませんが、歩道は人が歩いて踏み固めた轍があるものの、
とても自転車ではとうてい走れません。
車道を自転車で走るとなると、道路際に雪がうず高くつもっていて、
道幅を狭くしているので、車にとっては迷惑であり、危険でもあります。
結果として、2週連続で週末のお稽古は見送りになりました。
早朝、7時前自転車を乗り出したのは、
自宅の前の道に雪があまりなかったからです。
昨日から今日にかけて、ご近所の人たちと自宅前の道の雪かきを行いました。
人が雪かきをしたところは、きれいに路面が露出しています。
人の手が入っていないところは、雪がシャーベット化しています。
人が多く通ったところは、雪が踏み固められて凍結状態になっています。
車が通った道は轍ができていますが、民家のないところの小さな道は
雪がざくざくで、自転車で走れるものではなく、
人が通ることさえもままなりません。
人の手が入ったところとそうでないところの差は明確です。
それに、今日のおひさまが加われば、明日の日常はほぼ、普段と同じに
行われるのではないかと思います。
一方で、人が全く手をつけていないところはどうでしょう。
おひさまだけの力だけでは、日蔭になっているところは、
あと2-3日、通行にも支障があると思います。
関東は雪に不慣れな地域で、このような豪雪に戸惑います。
しかし、自然をコントロールすることなど、人には到底無理なわけですから、
「それ」を受け入れて、「それ」とうまく折り合うことが、
大切なのではないかと思います。
昨日は、なんと路線バスが運休、電車も間引き運転で、
土曜日にもかかわらず、昼ごろの川越からの上り電車も超満員、
日が暮れて帰宅する時間には、タクシー待ちの長蛇の列、
なんとも不便な雪に見舞われた都市近郊の町ですが、
日常のありがたさを再認識するために、おひさまと人の力に
感謝したいと思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189