留学コンシェルジュ

日曜コラム 朝、若者たちの挨拶

朝、10分余り、私は自宅から駅に向って自転車を走らせます。
駅までほぼ一直線に伸びている道の途中に市立高校があります。
古くは商業高校で女子が多かったのですが、現在は普通科高校となり、
男子生徒も多くなりました。
この学校から半径300メートルほどの範囲で、朝の通勤時間帯に、
時々、短い髪のジャージ姿、明らかにスポーツ系と見える、
男子が6-7名でうろうろしています。
片側一車線の県道は、現在道幅拡張工事中なのですが、
朝夕の混雑時、狭い道幅で人のかたまりは邪魔になります。
彼らがいるのは、コンビニあるいは学校周辺なのですが、
「やれやれ、stuck up!」などとこころのなかで思いながら、
自転車の速度を緩めて、くねくねと人のかたまりに接近すると、
若者たちは、私を見るなり「おはようございます」と15度くらいに
腰をおり、しっかりした挨拶をするのです。
全員が「おはようございます」、「はようございます」なのです。
あっけにとられた私は、「ハッ、アッ、おはようございます」と
返事をするのですが、彼らは、学校が始まる前に何を
やっているのだろうかと駅に着くまで考えました。
毎日彼らがいるわけではありません。時々、いるのです。
学校が始まる前ですから、おそらくゴミ拾い、清掃活動でしょう。
どうして、彼らが私に挨拶をするのかわかりません。
道行く人にはすべて挨拶しているというわけでもなさそうです。
もしかすると、学校に勤めている人と間違えているのかもしれません。
初めは、彼らからの挨拶に驚きましが、
挨拶というのは、とても気分を良くします。
挨拶というのは、人を元気にさせる力を持っているのと思います。
人をやる気にもさせる力もそこにはあると思います。
そのひとこと、積み重なると大きな力となるのではないかと思います。
できるならば、毎日会って、毎日「おはようございます」と言葉を
かわしたいと思います。あるいは、彼らと会うことはなくても、
学校に、彼らはいるわけですから、学校を通過する時、
こころのなかで「おはようございます」と彼らに
話しかけるのもいいかもしれません。
たかが挨拶、されど挨拶だと思います。
朝に元気のきっかけが作れるのですから、とても素晴らしいことです。
朝の道を邪魔する人のかたまりから一転、今では
毎朝、彼らに会い、お互い元気に挨拶を交わし、
さあやるぞという気持ちで一日をスタートしたいと思っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189