留学コンシェルジュ

★ボーディングスクール留学 ― Idyllwild Arts Academyの生徒たち

1986年創立というボーディングスクールにしては、大変若いIdyllwild Arts Academyですが、音楽、絵画、舞台、ダンス、写真、映画など、芸術にこれほど特化した「高校」は世界のボーディングスクールのなかでも珍しいといえます。
学校に関する基本データを挙げます。
創立年: 1986年
広さ: 205エーカー(縦横910メートルほど)
学年:9 - 12(PGあり)
認可団体:WASC(米国西部地域私立学校大学協会)
生徒数: 295名(共学:寮生269名、通学生26名)
男女比: 男子101名、女子194名
この学校に入るために最も必要なことは、自分が専攻する芸術科目を持つことです。たとえば、楽器演奏、ダンス、絵画、写真など自分が得意とする芸術を披露したり、作品集を提出したりして、それが認められれば合格となります。もちろん、アートスクールであるとともに、いわゆる普通科高校でもありますから、卒業のために必要な、数学、理科、社会、英語、外国語(留学生の場合は、母国語を第2言語とできる)を9年生から12年生の間に学習する必要があります。
一般のボーディングスクールであれば、朝8時から午後3時まで各教科の授業があり、その後にスポーツあるいはアートを行うわけですが、この学校では授業が終われば、自分の専攻するアート分野に特化して学習、あるいは活動をします。芸術という分野に特化しているために、スポーツチームは学校にはありません。ボーディングスクールでは珍しく、PE(Physical Education:体育)のクラスがありますが、標高1500メートルにあるこの学校の広大といえるキャンパス周辺を闊歩して終わるそうです。
この学校のあるIdyllwildという町は人口3500人ほどですから、町で暮らす人々の10%以上が生徒を含む学校関係者ということになります。最寄りの大きな町はPalm Springsという避寒地、リゾートです。南カリフォルニアは真冬でも日中、20度を超す快適な地域ですが、この学校の標高は1500メートルと高いので、雪が年に数回降り、積もることもあるそうです。
ここで学ぶ生徒のユニークさは、特筆に値するといっていいと思います。キャンパスを歩いている生徒、一人ひとりが必ず何らかの芸術に特化しているわけですが、音楽専門であれば、抱えている楽器ですぐにわかります。舞台に特化している生徒は、役者さんの卵ですから、外見にこだわる傾向があり、服装、髪型、装飾品などで「なるほど」と納得させられます。学内にある小さなカフェには三々五々生徒が出入りし、ポップな音楽に合わせてダンスを専攻する生徒が踊っています。音楽を聴くと踊りだすという条件反射が身についているのかもしれません。
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189