留学コンシェルジュ

休日コラム-大掃除

今年もあと1日、皆さんお忙しくされていることと思います。
我が家も大掃除です。
普段から掃除、選択、食事などやりなれている家内にとっては、
その段取りと所要時間がおおよそ把握できるために、さっさとプログラムを
こなせるのでしょうが、私にとっては大掃除は大仕事です。
私の担当は窓拭き、照明器具洗い、ワックスがけでしたが、
初動までにやたらと時間がかかります。
そんな時、家内がひとこと、
「あなたのお父さんはなんでも『わけのないこと』って、まめだったよね。
お母さんがお味噌汁の野菜がないといえば、すぐ畑から取ってきたし、
灯油がないといえば、すぐに注ぎ足したし、庭の手入れも、家のちょっとした
修繕も、大根やジャガイモほりも、いつでも軽々と動いてたよね」
私は、「・・・・・・。」
終わってみると、窓拭きやワックスがけもそれほど
時間がかかるわけではありませんでした。
それほど広い家ではありません。全部で3時間以内。
私の父の言うとおり、「わけはない」ことなのです。
大変なのは動くまでなのだと思います。
動いてしまった後、すべてをもう一度復習してみて、
「なんだ、こんなものか」という意識を頭に叩き込めば、
必ず、次回からもその意識をすぐに引き出すことができると思いました。
もしかすると、海外で奮闘している子どもたちもその感覚が
大切なのかもしれません。
覚える量に圧倒され、段取りが組めず、やたらと雑念に邪魔されて、
結局、初動に時間がかかってしまう。
勉強を好きな生徒はめったに会いませんが、もし好きな子がいるとすれば、
勉強の中身をイメージすることができ(好奇心が豊富)、
問題解決の段取りがイメージできるまでに
訓練が進んでいるのだと思います。
炊事洗濯も実はプログラムされているお母さんにとっては、
ルーティーンとして段取りがすぐに頭に思い浮かび、
邪魔する意識がないがゆえに、当たり前の現実として、
それらを素直に受け止められるのかもしれません。
「わけはない」、父が残してくれたこの言葉をかみしめています。
大掃除だけでなく、あらゆることに
「わけはない」と取り組める年に来年をしたく思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189