留学コンシェルジュ

ニュージーランド留学-OAMARU訪問

この国を代表するオークランド、クライストチャーチという都市を素通りして、
人口10万人以下の町の学校を訪れると、たくさんの発見があります。
ここ、オーマル(Oamaru)の町にあるWaitaki Boys High Schoolを
訪れて私と同行の生徒は同様の感動を覚えたと思います。
とにかく、建物が古く、(1927年、講堂の除幕式はイギリスのヨーク公、
他の機会にウェールズ公も訪問)、2万に満たないこの地になぜ、
イギリスの王室が来るのか、
古い町並みを歩くと、100年以上も前の石造りの建物が残っていて、
海の近くにダウンタウンが集中しています。
この町に住む日本人のハリーさんという方とWaitaki Boysの先生を通じて、
知己を得ました。彼によると、この町はその昔、羊毛とイエローストーンという
特産の石の輸出で栄えた港町なのだそうです。
Waitaki Boys HSにはイギリスからのギャップイヤー(卒業後1年間フリーになり
海外などで過ごす年)の青年がいました。
彼の英語は私にとり大変難解でした。
少し早めに学校に着き、彼と会話を交わしているうち、
「お待たせしました」と入ってきた、留学生担当のダニーさんは、
大変優しく、物腰の穏やかな若いお父さんといった感じの人でしたが、
この人の英語は大変わかりやすい。
実は、彼はアメリカ人でした。
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189