留学コンシェルジュ

ニュージーランド中学・高校留学-寮のある学校について

ニュージーランドの寮のある学校は、アメリカやイギリスのボーディングスクール
と比較するとかなりそのコンセプトがかなり異なります。
北半球のボーディングスクールの最大の特徴は、寮生活を中心として、
学校が運営されるところですが、ニュージーランドの場合は、通いの生徒を
中心として学校が運営されます。
寮生活の大きな特徴である放課後の活動もニュージーランドの場合、
北半球のボーディングスクールに比較すると大雑把であり、夜の自習時間も
体系的には運営されません。
ニュージーランドの寮は、主として少し遠方の共働きの家族の子供たちのために
月曜日から金曜日まで学校で預かるという場合が多いようです。
ですから、留学生は土日の週末はホームステイといったパターンが
一般的と言えます。
ニュージーランドでは、寮生徒が50%を超える学校はありませんから、
北半球のボーディングスクールとは全く異なるものと考えるほうがよいと思います。
ニュージーランド中学、高校留学の特徴は北半球と比較して、ホームステイの
質の高さと、高校においては英語と数学以外の科目はほぼ自分で決められるという
選択肢の広さにあると思います。
英語力はあまりないが(英検準2級以下程度)中学校時代に留学を考える場合、
ニュージーランドで1-2年間、英語をしっかり学び、その後に北半球の学校への
転校と考えることもできると思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189