留学コンシェルジュ

ハーバード大学に入学するには

世界のトップレベルにあるハーバード大学ですが、この大学に入学するために求められるのは、何かを総合的に考えてみたいと思います。基本データを下記に示します。
ハーバード大学
授業料:約540万円 寮費 :約150万円
総学生数:約22000人(32%学部生、68%大学院生)
学部留学生16%(カナダ、中国、韓国等)
出願者の平均SATスコア2250(2400点満点)
留学生出願者の平均TOEFLスコア 110(満点120)
留学生合格率 5.8%
高校時の平均成績4.8(1~5段階評価)
ノーベル賞受賞者:累計150名以上
3000以上の履修科目数
編入率0.1%
注目専攻
経済、政治、社会、物理、化学
出願書類について
願書(オンライン)
中学、高校の成績証明書
Personal Essay
Supplement Essay
推薦状2~3通
SAT/教科別SAT
財政証明書
面接
在学生の7割弱が大学院生というこの大学の学生構成を意外に思われる人も多いと思います。また、上記の基本情報には記載がありませんが、アメリカの大学入学のための条件として、学校あるいは学校が認定する入学試験はありません。
SATは、国語力、数学力、文書力を基本とし、学部によって、歴史、化学、物理、生物など個別の科目の学力を問うものです。ハーバード大学を受験する学生は、ほぼ満点に近い得点をするため、SATの点数で合否を決定するということはあり得ません。
この学校の出願にはTOEFLスコアは含まれていません。TOEFLによる英語の出来具合ははなから問題にされないということになります。
この学校が求めている人物像について、私の友人でアメリカ大学進学に詳しい西澤めぐみさんにわかりやすくまとめていただきました。
人間力
・人間として成熟度
・性格
・他者への配慮
・自信、ユーモア
・人としての温かさ
・忍耐力
成長、向上心
・自らモチベーションをあげて いくことができるか
・成長と伸びていく可能性率、これからの成長の期待度
将来どんな人となるか? 1年後、5年後、25年後?
リーダーシップ
・何か深く関わっているか
・個人的に、グループ活動など、活動の中でリーダーとして の適正があるか
多様性
・ダイバーシティ
・異文化対応力
・人種、民族
つづく

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189