留学コンシェルジュ

休日コラム-留学生、マイル貯金の勧め

留学生とそのご家族には、渡航の際、利用する航空会社のマイレを
貯めることをお勧めしています。
10代の留学生は、1年に2-3回は国際線を利用するのが一般的ですから、
マイルを貯めることで、エコノミークラスからビジネスクラスへの
アップグレード、空港でのラウンジに使用、
そして貯めたマイルで航空券を買うこともできます。
マイル会員の申込は、自分が最も良く利用する航空会社から
行うことをお勧めします。
すでに、日系航空会社のマイレージのカードを持っている場合でも、
自分が頻繁に使用する航空会社のものを新たに作成するほうが、
マイレージサービスが受けやすくなります。
申込の方法は、各航空会社のウェブからオンラインで行います。
もし、初回の渡航時に申し込みが済んでいなければ、
搭乗券を保管しておき、帰国後に入力することもできるようです。
航空会社のウェブには、マイル貯金申し込みのQ&Aもあります。
それでもわからなければ、直接、航空会社に電話もできます。
世界の航空会社は、スターアライアンス系と
ワンワールド系に分かれているようです。
最もよく利用する航空会社とその系列の航空会社を使うことで
マイルを合理的に貯めることができます。
中学校からの留学は、その後も長く海外との関わりを持つ可能性が高いので、
マイルを貯める習慣がつけば、かなりの特典を渡航の際に
受けることができるようになります。
また、貯めたマイルはで、系列の航空会社であれば、
航空券購入が可能ですから、留学先国でなくても、
バケーションなどにも利用できる可能性があります。
自分の貯めたマイルはほかの人に贈ることもできるようです。
ITの発達で航空会社も共同運航など、客席を埋めるための合理的な
運航が以前にも増して可能になったと思います。
80年代、まだ情報革命が起こっていなかった頃は、
シーズンを除けば、国際線はガラガラでした。
しかし、イーチケット(予約の完全オンライン化)が完全に普及した今、
昔のようなガラガラな国際線などありえないのではないかと思います。
このようなITの副産物として、マイルを貯めるというシステムが
機能するようになったのではないかと想像します。
皆さん、飛行距離が100万マイルを超えるとサプライズのサービスが
受けられるかもしれません。
これから留学を目指す皆さんにマイル貯金をお勧めします。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189