留学コンシェルジュ

日曜コラム 時差ぼけについて

いろいろな時差ぼけを体験しましたが、今回のものはかなりきついと思います。
体調が良ければ、アメリカから帰国しても時差ぼけ的症状は感じることなく、
すぐに日常に戻れるということもありました。
冷静に考えてみると、そのような時は、十分な睡眠を取っていると思います。
今回は、睡眠不足のせいもあるのでしょうが、昼から夕方にかけて、
集中力が1-2時間欠けてしまいます。
デスクにいても、居眠りしてしまいそうになります。
いつもであれば、昼のジョギングで日常のペースを取り戻すのですが、
今回は、多くのボーディングスクールスタッフが来日していることもあり、
昼間の休みがうまくとれないこともあり、いつもと違った日常に、
体も戸惑っているのかもしれません。
無理してでも睡眠を確保しようと思うのですが、夕方の意識の混沌が終わると、
今度は、まるで昼と夜が逆転したかのように意識が冴えわたってきます。
気が付いてみると12時を回っているということになります。
来週、水曜日から次の学校訪問の旅が始まりますが、
少なくとも、飛行機のなかでは、十分な睡眠を心がけ、眠れなくても、
できるだけ、リラックスして体を休めれば、時差ぼけも解消できると、
楽観しようと思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189