留学コンシェルジュ

留学フェアーの季節 - TABSフェアー

秋は留学フェアーの季節です。北半球の英語圏の国々の新年度がスタートして、アジアの国々からの生徒募集のため日本でも10月、11月に多くのボーディングスクールからアドミッションオフィスが来日します。
アメリカのジュニアおよびハイスクールボーディングスクールの留学フェアーはTABS主催で10月14日、金曜日、恵比寿のウェスティンホテルで午後6時から開かれます。
TABSの留学フェアーは、東京から始まり、下記の日程でアジアの国々で開かれます。
10月16日 北京 於北京リッツカールトンホテル
10月18日 上海 於ロンガムホテル
10月20日 台北 於ウェスティン台北
10月22日 香港 於シャングリラ香港
10月24日 ホーチミンシティー 於インターコンチネンタルアシアナホテル
10月26日 バンコク 於インターコンチネンタルホテルバンコク
数年前までは40校近くのジュニア、ハイスクールボーディングスクールがこの時期に来日していたのですが、徐々にその数は減り、今年は30校以下です。日本を外して北京から参加する学校もかなりあるようです。
誰でもこのフェアーに参加することが出来ますが、事前のオンライン登録が必要になります。この登録も数年前まではありませんでした。おそらく、事前に登録をすることで、参加者リストが作成でき、それを学校すべてに配布するという主催者側の意向があると思います。
留学フェアーでは、来場者に対して、各校が個々にブースを設けていて、個別の対応がされますが、フェアーの開催時間は2時間に限られているので、各校の説明時間は長くても15分程度です。この限られた時間のなかで、学校を選定し、第一志望の学校を決めるということは現実的ではありません。
フェアーの有効利用は、事前に参加校の概要を知り、興味のある学校を数校に絞って、それらの学校の入学難易度を知るということにあります。
出願に際して必要な書類を確認し、英語力を計るために何が必要かを聞きます。TOEFL、TOEFLJunior、SSAT、あるいは、インタビューのみでテスト結果は必要でないという学校もあるでしょう。TOEFLが必要であれば、何点以上が合格の目安となるかを聞きます。
もし、入学したいという学校があり、その学校がフェアーに参加しているのならば、事前に学校に連絡を取って、フェアー以外で個別に会う時間を設定することも可能です。フェアーに参加して、興味を惹かれる学校があれば、翌日に個別に会うということも考えられます。
これからボーディングスクールへの留学を考えている人にとって、TABSフェアーが有効に活用されることを願っています。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189