留学コンシェルジュ

改善された食事-ボーディングスクール

今回の学校訪問、2校のボーディングスクールで昼食をいただきました。
美味しいというのが私たちのすなおな印象です。
この10年間でボーディングスクールの食事は、
目覚ましいほどに改善されていると思います。
Cushing Academyのダイニングホールは、
まるで一流レストランのビュッフェのようです。
とても清潔で機材はどれも真新しく、広くゆったりとしています。
ピザ、パスタ、ローストビーフ、チキン、サラダバー、サンドイッチ、タコス、
スープ、ソフトドリンクなど、豊富なバリエーションは、
生徒たちに食べる楽しみを与えてくれると思います。
食事の改善に留学生が貢献していることは間違えないと思います。
すでに30年以上前ですが、自らの留学経験を振り返ってみると、
サンフランシスコに留学していた時、大学の学食の食事は、
日本人の味覚からすると、とても食べられたものではなく、
時間や場所の都合上、どうしようもない時しか、利用しませんでした。
それでも、地元の生徒たちは、食事に文句を言うわけではなく、
明るく、元気にカフェテリアで集っていました。
そこでアジア系の留学生を見るのは稀だったような気がします。
おおあじ、食感のなさ、甘すぎ、雑、繊細さがなく、ボリーム勝負の
アメリカンフードに対して、留学生は果敢に立ち向かったのです。
健康上の理由だけではなく、食事を楽しむために、
自国の料理を紹介して、自らも調理の機会を作ったに違いありません。
チャレンジすることをモットーとするボーディングスクールにとって、
留学生たちの食事への挑戦は、見事に開花したと言えるでしょう。
自校での食事の改善と共に、ボーディングスクールは生徒たちが
自分の好きなものを、注文することに対しても寛容です。
週末のチャイニーズフード、ピザなど、
生徒たちは数人でまとまって注文して、好みの食事を
寮のラウンジなどで楽しんでいるようです。
勉強、運動、趣味、食事、そのバランスを大切にするボーディングスクールは、
これからもより良い食事を目指して、チャレンジをやめないと思います。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189