留学コンシェルジュ

Brewster Academy、Cushing Academy 訪問

今回、最後の訪問校はBrewster AcademyとCushing Academyです。両校の基本データを示します。
Brewster Academy
総生徒数:363人(寮生288人、通学生75人)
学年:9年生~12年生
留学生(寮生)受け入れ学年:9年生~12年生
創立年:1820年
現在の日本人生徒数:9名
Cushing Academy
総生徒数:400人(寮生350人、通学生50人)
学年:9年生~12年生
留学生(寮生)受け入れ学年:9年生~12年生
創立年:1865年
現在の日本人生徒数:12名
今回のテーマ、年間授業料、および必要経費については下記のとおりです。なおESL費用は、入学した生徒が必要なESLクラスをすべて取った場合の費用です。
Brewster Academy
授業料:$57,300
ESL費用: $8,775
医療保険:$600
Cushing Academy
授業料:$57,800
ESL費用: $8,400
医療保険:$1,550
今回訪問したボーディングスクール4校の授業料とESL費用の合計を下記に示します。
Hebron Academy $65,550
St Johnsbury Academy $56,310
Brewster Academy $66,075
Cushing Academy $66,200
St Johnsbury Academyを除いて、3校のESLを必要とする留学生の費用は65,000ドルから67,000ドルの範囲のなかにあります。TABSおよびBoarding School Reviewにあるボーディングスクールのうち、カソリック系の学校、および通いの生徒が中心となる学校を除いた8割以上の学校の授業料および必要経費は7万ドル程度に成ります。
留学生の初年度は、殆どのボーディングスクールがサマースクールに参加することを義務付けられるか、あるいは強く勧められます。その費用はおおよそ1週間が2,000ドルほどになります。通常のサマースクールはおおよそ1か月程度ですから、その費用は8,000ドルほどになります。
以上、高校としてのボーディングスクールの年間の費用について、概要を述べましたが、皆さんの留学プランを実行する際に役立てていただければ幸いです。

関連記事

関連キーワード

留学コンシェルジュ

TOP

株式会社KITE小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ運営(株)KITE〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189