留学コンシェルジュ

コロナウィルスの留学生への影響〜今だからできる事②〜

高校生新聞onlineでとても興味深い記事を見つけました

https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/6233

ニュージーランドに留学中の高校生のガク君の記事ですが彼は高校生にして

ニュージーランドの首相と自国の首相という2つの側面からコロナウィルスに対する見解を自分なりの言葉で述べています。

留学は英語を学ぶだけではなく、彼のように多角的に物事を判断する事の出来る素晴らしい体験を与えてくれる事を教えてくれます。私もニュージーランド首相のアナウンスメントをニュースを通して何度も見ましたが、彼と全く同じ印象を持ちました。安心感を与える話し方、ニュージーランドの首相をそれを意識的に行ったのでしょう。安心感とともに共感を得うる話し方だったと思います。イタリアの例も出しながら、そして友達に話しかけるような時にはカジュアルのワードを敢えて選んで話している印象を持ちました。一方で日本はどうなのか? こうやって2国を比較検討する機会が日々の生活に溢れているので、考える事が習慣化されるのは留学生にとってとても貴重な体験といえます。

特に今回のように天災、人災が起きるとそれが顕著になります。これは過去の大事件においても同じことが言えました、衝撃的な人災、天災が起こるとその影響を現地で留学をする生徒たちは直接的に受けるので日々の日常を送れなくなります。

しかしながら、そのような状況だからこそ、彼らは彼らなりの学びを得ている事は過去の経験からも感じるところです。今だから学べることがあるのは現地にいる留学生にも当てはまることなのかもしれません。

 

関連記事

TOP

株式会社毎日エデュケーション小学生・中学生・高校生専門の海外留学サポート イーコンシェルジュ〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1FTEL 03-6267-4189